ファーストライト。Canon EOS 7D mark2

Pocket

中古なので本当はお初ではないのだけども、そこはまあ気分はということでwww
7Dのmark1の画質や機能自体に別段不満があったわけではない。

だいぶ前からスマホのカメラがぶっ壊れているのだが(フォーカスが動かずピントが合わない)、どこどこなうってやりたいがために、ミラーレス(EOS M)のカメラにWi-Fi機能付きのSDカード入れ、その都度スマホに転送、とりあえずしのいでいた。
しかし、スマホではRAWデータは扱えないので(最近では扱えるものもあるそうだが、あいにく私のは古いので)、JPEGにする必要があった。
でも、EOS Mにはカメラ内でのRAW現像はできないため、一緒にJPEGを撮る必要があった。
そうなると、ただでさえ遅い連射や書き込みが遅くなってしまいレスポンスが悪い。



逆に7Dの方には、RAW現像はできるもののスマホに転送する手段がない。
SDカードををCFに変換するアダプタをかませることも考えたが、SDカードは転送速度が遅いのでそのままは使えない。
必要な時にCFカードと入れ替えて使うこともできるが、さすがに面倒くさいことこの上ない。



どちらもあと一歩機能が届かず、いまいち使い勝手が悪い。
というわけで、CFカードとSDカードの2枚差しができる7Dmark2を買った次第。
スマホ買えよと突っ込まれそうだが、使う頻度としてはカメラの方が高いだろうと思い、今後のことも考えて購入した次第。
2~3万をケチる為に10万円をはたくという、なんとも意味不明なことをしているwww



で、結果うまくいったかというと、理想からするとちょっと足りないので、まあ90点といったところか。
本当はRAW現像の時にSDカードに書き込み、みたいな選択ができれば理想なのだけども、それはできないので、RAWを撮った同じFカードにJPEGデータを作り、それをWi-Fi機能付きSDカードをカードにコピー、スマホに転送する方法でとりあえずいけた。
カメラ自体にWi-Fi機能があればそんな手間は要らないのだけども、ないものはしょうがない。
一応SDカードのスロットに差せるWi-Fiアダプターがあるが、どこのお店を見てもメーカー取り寄せで来るまでに2~3ヶ月とかなっていたので、よほど人気がないのだろう。
それなら手持ちにあるものでなんとかしてしまった方がいいと思い、上記のような手間をかけている次第。



Wi-Fiも付いていないし、液晶画面はタッチパネルにもなっていないしチルトもしない。
後から出たとは言え、ニコンのD500と比べるとだいぶ見劣りするのは否めない。

もしかしたら、その辺りを補ったブラッシュアップ版(カメラにマイナーチェンジがあるかは分からないが)が出るのかもしれない。
というわけで、今回は中古にした。
まあ、使っていればすぐにギタギタになるのだし、機能に問題なければ外観なんてどうでもいいのである。



7Dmark2を使ってみての感想だが、やはりライブビューでのピント合わせが格段に早い。
むしろその為のデュアルピクセルだが、実際使ってみると初代とのあまりの違いに驚く(初代は動画撮影時以外はそもそもライブビューでのピント合わせは諦めており、ミラーを一端下げる)。
ただ、RAW+JEPGボタンがなくなっていたり(それがあればRAW現像の必要はなかった。いちいちメニューを開いて設定するのは面倒くさい)、ファインダー内の露出計が、下ではなく右側にいっていたり(慣れていないせいもあるが見にくい)、なんで?と思うことはあるものの、概ね満足ではある。
というわけで、これからよろしくお願いします。
canon EOS 7D mark2

canon EOS 7D mark2

canon EOS 7D mark2

canon EOS 7D mark2

canon EOS 7D mark2

canon EOS 7D mark2

canon EOS 7D mark2

canon EOS 7D mark2

ところで、前の7Dは下取りには出さず(出してもどうせ二束三文だし)、友達のところに貰われていく予定。
機能は問題ないし、使ってもらえればありがたいと思う。

⇓あわせて読みたい

RSSフィードで更新をお知らせしています。登録いただきますと便利です。フィード登録

ポチッと応援オナシャス!!

contact us:takanobu@vesta.ocn.ne.jp
Pocket

td> td>

コメントを残す