朝露の時間

Pocket

ムスカリ

ムスカリ

ムスカリ

早朝の日の出直後、朝露に陽の光が当たってくる時間がとても好きだ。
何気ない草花でも、その時間にはとても輝いて見える。
本当に朝露がキラキラと煌めいているわけだが、楽しめる時間はそう長くはない。
日が当たってちょっと経てば朝露は消えてしまう。
こういうのを撮る時は大体がマクロ領域での撮影なので、絞りを開ければ背景を気にしなくて良く、どこでも撮れるのもまた良いwww
マクロ領域と上で書いたが、タムロンのSP35mm F/1.8 Di VC USDはマクロレンズというわけではない(念の為)。

ムスカリ
タムロンのレンズはボケ方は綺麗だけども、玉ボケは玉ねぎの断面のように輪っかが入ってしまう。
この現象は非球面レンズの加工精度によるものらしいけども、煩わしいとも思える反面賑やかと取ることもできる。
好き好きじゃないのかなあと思うのだけども。
http://digicame-info.com/2017/11/sp35mm-f18-di-vc-usd-1.html


Pocket

May 19, 2018