ブルームーン撮ったどーーーーwwww

Pocket

7月31日はブルームーンだった。
ブルームーンといえば言葉そのままに青い月ではなく、月に2度ある満月のことを言う。
御存知の通り、現在の暦は太陽暦を使用しており、1月は30日とか31日(28日の時もあるけど)であり、月の満ち欠けを元としてた太陰暦(約29.5日)からはちょっとずれる。
その関係で、たまに月に満月が2度あることがある。
それがブルームーンだ。



だが、火山の噴火や隕石の落下等によるガスやチリの影響により、稀に本当に月が青く見えることがあるようで、見られたら良いことがあるなんて言われている。
青い月は見られれなくても、月はその位置によってけっこう色が変わる。
地平近くでは黄色や、チリ等が多ければ赤っぽく。
天頂付近では白っぽくなる。
私は、冬の夜、天頂付近で煌々と輝く月が大好きだ。

ブルームーン

というわけで、せっかくのブルームーンなので、ホワイトバランスを蛍光灯にして青っぽい月としてみた。

ブルームーン

本当は杉林も写っているのだけども、月に露出を合わせると映らないね。

ブルームーン

で、人の目で見た月の色はこんな感じ。

ブルームーン
というわけで、月の入りまで見送ったのでありました。

⇓あわせて読みたい

RSSフィードで更新をお知らせしています。登録いただきますと便利です。フィード登録

ポチッと応援オナシャス!!

contact us:takanobu@vesta.ocn.ne.jp
Pocket

td> td>

コメントを残す