青青青に撃たれて青青青wwww canon PIXUS PRO-100青奮闘記。

Pocket

先日茂原市中央公民館で開催された長生郡写真クラブの合同作品展には、この写真をA3ノビの用紙にプリントして出品した。

PIXUS PRO-100

なぜこの写真にしたかというと、空の青をプリントで出してみたかったからだ。
というのも、私のプリンターは青にどうもクセがあるのである。



●青にクセのあるPIXUS PRO-100

私が使っているプリンターはcanonのPIXUS PRO-100だ。
鮮やかな発色と、光沢紙にプリントした時の光沢感を余すことなく出してくれる仕上がりに満足している。

そう、ブガッティをプリントするまでは・・・。
ブガッティをプリントするまでの私はこちらにwwwww
http://takanobu.me/?p=2248



最初に気が付いたのは、ちょっと前にブガッティ・ヴェイロンのミニカーを買ってもらってブガッティ、ブガッティと喜んでいる妹の子どもに、こういうブガッティもあるんだぞとTYPE 35の写真を見せてやろうと思いプリントした時だった。
自慢のブガッティブルーが、紫色っぽくなったり、妙に薄味にプリントされてきた。
いわゆる色が転ぶというやつだ。



具体的にはこうなる。

PIXUS PRO-100

PIXUS PRO-100

PIXUS PRO-100

PIXUS PRO-100

PIXUS PRO-100

PIXUS PRO-100

PIXUS PRO-100

PIXUS PRO-100

上が元の画像で、下がプリントしたものをスキャンしたものとなる。
写真をスキャンしたものは現物よりも少し明るく、紫が強くなっているけども、傾向としてはこんな感じとなっている。



青というよりは紫である。
シアンに少しマゼンダが入っているような感じだ。
本来こういうことはキャリブレーションをやってちゃんとディスプレイとプリンターの色を合わせた上で論ずるべきなのだろうけども、正直そんなにプリントなんかしないし、わざわざ金をかけるのも馬鹿らしい。
他に困っている人はいないのかなと思って検索してみると、価格コムに一件だけそういうレビューがあったが、参考にはならなかった。
http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000421838/SortID=15482005/



エプソンには青の色を全面に出したモデルがあるが、そういうものを使わないとダメなのかと思ったが、まさかそんなことはないだろうと思い試行錯誤してみた。
ちなみに青を全面に出したエプソンのプリンターはこれ。
シアンとは別にブルーのインクが載る。
が、それを使いたくばマットブラックと入れ替えろという、よくわからない設計。
なら一個タンクを増やして全部載せられるようにすればいいと思うのだけども・・・。



ならば解決の方法は力技しかないwwwww
で、辿り着いたのが以下の方法となる。



●Print Studio Proで色合わせ

PIXUS PRO-100にはPrint Studio Proという、プリント用のソフトが付いてくる。
これは、canonのRAW現像ソフトであるDPP(Digital Photo Professional)やアドビのLightroomやPhotoshop経由でないと立ち上がらないという面倒くさいソフトなのだけれども、使ってみたらこれはこれで便利だった。
一番上の桜と青空の写真をRAW現像時に適正だと思う色にした後、Print Studio Proを使って補正なしでプリントすると以下のようになる。

PIXUS PRO-100

PIXUS PRO-100

上が元画像。
下がプリントしてスキャンしたもの。
使用した用紙はキヤノン写真用紙・光沢ゴールドで、Print Studio Proでも同様に設定、カラーマネジメントの設定は、カラーモードはICCプロファイルを使う、プリンタープロファイルは自動、マッチング方法は知覚的とした。
桜の淡いピンク色はよく出ているものの、空の色はブガッティと同様に紫がかっている。
そこでカラーバランスをいじってみる。



紫がかっているのならばマゼンダを抜こうと考え、マゼンダを-10とした。

PIXUS PRO-100

PIXUS PRO-100

上がディスプレイ上で、下がプリントをスキャンしたもの。
空の色はいい感じになったが、反面桜のピンク色が抜けてしまった。



ならばとシアンを+10してみる。

PIXUS PRO-100

PIXUS PRO-100

元の画像と比べると若干桜の色が淡い気がするが、これで良しとした。
実際の写真はもうちょっと青みが強く紫が落ち着いてまともな色合いとなっている。
まあ、これが顛末ですwwww



以下の方法に辿り着くまでは、SILKYPIXで彩度を高めたり青を強めたりして、それこそ力技で色合せをした。
ちなみに、グッドウッドカフェには、Print Studio Proでの方法に辿り着く前の力技の成果が壁にかかっている。
http://takanobu.me/?p=2674



今度写真を差し替えに行こうかなwwwww

↓ 次のサイトからもっとたくさんの写真ブログへアクセスできます!

写真 ブログランキングへ

レビューポータル「MONO-PORTAL」

⇓あわせて読みたい

RSSフィードで更新をお知らせしています。登録いただきますと便利です。フィード登録

ポチッと応援オナシャス!!

contact us:takanobu@vesta.ocn.ne.jp
Pocket

td> td>

コメントを残す