カテゴリー: カメラ

林 孝信

ボケを生かすにはAPS-Cよりフルサイズの方がなぜ有利?

考えてみれば超単純。 でも、実際店頭で試してみてちょっとショックだったこと。 お店のデモ機(EOS 5D MarkⅡだったと思う)で適当に撮ったものが非常に良い感じに背景がボケてくれていた。 所詮APS-Cじゃダメなのか …

林 孝信

コンパクトデジタルカメラがボケを表現し辛い理由

一眼レフを使うメリットとして、被写体を際立たせるボケをコントロールできる点が挙げられる。 ボケとは、焦点を合わせた所以外がぼやけていることを言う。 ちなみに英語でもボケ(Bokeh)という。 コンパクトのカメラがボケを得 …

林 孝信

手ブレ補正絞り何段分って、どのくらい効くの?

レンズのカタログを見ていて分かりにくいのが、手ブレ補正の説明で、絞り何段分というものだと思う。 そもそも絞りを段数で表現すること自体にあまり馴染みがない。 絞りはF値で表す。 絞り優先モードで撮ると、カチャカチャと頻繁に …

講義
林 孝信

原稿は何を書くかではなく、何を捨てるか 大人の文化セミナーにて

原稿を書く時には、何を書くかではなく、何を捨てるかが重要なのだそうだ。 朝食を一緒にいただきながら聞いた。 なるほど、と思った。 ブログは文字制限がないのでダラダラあったことを書いてしまえばいいのだけれど、雑誌等文字制限 …