カテゴリー: 写真講座

霞ヶ浦
林 孝信

手ブレしてない写真を撮る為のシャッタースピードとは?

デジカメ(デジカメに限らずですが)を買って一番最初にぶち当たるのが、手ブレ写真を量産することだと思う。 手ブレを防止するには、しっかりとカメラを固定するかシャッタースピードを上げることが必要だ。 一般的に、手ブレを起こさ …

林 孝信

ボケを生かすにはAPS-Cよりフルサイズの方がなぜ有利?

考えてみれば超単純。 でも、実際店頭で試してみてちょっとショックだったこと。 お店のデモ機(EOS 5D MarkⅡだったと思う)で適当に撮ったものが非常に良い感じに背景がボケてくれていた。 所詮APS-Cじゃダメなのか …

林 孝信

コンパクトデジタルカメラがボケを表現し辛い理由

一眼レフを使うメリットとして、被写体を際立たせるボケをコントロールできる点が挙げられる。 ボケとは、焦点を合わせた所以外がぼやけていることを言う。 ちなみに英語でもボケ(Bokeh)という。 コンパクトのカメラがボケを得 …

林 孝信

手ブレ補正絞り何段分って、どのくらい効くの?

レンズのカタログを見ていて分かりにくいのが、手ブレ補正の説明で、絞り何段分というものだと思う。 そもそも絞りを段数で表現すること自体にあまり馴染みがない。 絞りはF値で表す。 絞り優先モードで撮ると、カチャカチャと頻繁に …