カテゴリー: 18-200mm F/3.5-6.3 Di III VC

紅葉と水仙
林 孝信

特別だと思ったら本当はなんでもなかったこと

昨年、鳥居の足元に咲く水仙と紅葉の写真を載せた。 昨年は季節の進行がおかしく、水仙と紅葉が見られるなんてめずらしーー、なんて思ったものだが、今年も同じようになっていたwww 確かに今年も例年より早く雪が降ったり、真冬なの …

スーパームーン
林 孝信

スーパーウルトラグレートデリシャスワンダフル十六夜(いざよい)

今回の満月はスーパームーンであった。 一般に月と地球の距離は.38万kmとされているが、地球を中心に楕円軌道を描いており、近づいたり遠ざかったりしている。 今回のスーパームーンは68年ぶりの近さとなり、その距離35万65 …

山内ダム
林 孝信

ダムマニアも認める?これが日本一行きにくい山内ダムだ

先日、何の用事だったかは忘れたが、そういえばまともに行ったことがなかったなと思い、長南町は山内ダムに立ち寄った。 この日は雲に表情があり、ちょっとよかった。 山内ダムこそはダムマニアの間ではその名轟く、日本一行きにくいダ …

早朝
林 孝信

写真を見ただけで朝だと分かってもらうには・・・

今月の長南フォトクラブの例会へは、朝焼けの写真を持って行こうと思った。 が、うーむ、写真を見ただけでこれが朝だと分かってもらうにはどうすればいいのかと考えてしまった。 タイトルで朝焼けとか、早朝を思わせるようなものを付け …

夕立
林 孝信

竹の葉光る

「竹光る」は、二十四節気の大暑と立秋の間にある七十二候である。 今でいうゲリラ豪雨はその当時にはなかっただろうけども、雲が立ち、雨が振り、すぐにまた太陽が顔を出すと、雨で濡れた竹の葉っぱがキラキラと光って見えるという、夏 …