サクラクエスト?残念チョウナンクエストでした

Pocket

サクラクエストがおもしろい。
P.A.WORKSが送るお仕事アニメの第三弾である。
http://sakura-quest.com/

主人公は限界集落一歩手前にあるテーマパーク、チュパカブラ王国の国王に就任し、そういう所にありがちな伸び悩む客足を回復しようと奮闘する・・・はず。
ある意味王道だが、そこに至るまでの葛藤の描き方やテンポがよくてとてもおもしろい。
さすがP.A.WORKSである。



まあ、今回の趣旨はそこではなくて、私の住む地域も限界集落まではいかなくても、既に過疎認定を受けている先行きがとても不安な所なのである。
まさにサクラクエストを地で行っているのである。
もちろん私ゃ国王ではないものの、何らかの一助になるかなと思って地元の写真を撮ってはいる(出かけるのが面倒くさいだけといういう)。
というわけで、今日もサクラクエストならぬチョウナンクエストに勤しんでいる次第でございます。

桜
ちょっと葉桜になってきた野見金公園の桜をインターバル撮影。
一枚目だけライトで桜を照らした。
後は放ったらかして、車に戻って寝た。



そして失敗した。
ノイズリダクションをOFFにしたつもりがなっていなくて、星の奇跡が破線みたいになっている(ノイズリダクション処理をしている間は撮影されていないので、星の奇跡が飛び飛びになってしまう)。
皆様もやるときはご注意を。
と思ったら実はちゃんとOFFになっていて、どうも撮影感覚の設定を間違ったようだ。
撮影感覚を30秒に設定して撮影したのだが、私はこれをシャッターを開けてから30秒だと思っていた。
しかし、撮影回数が無制限だと、30秒露光しシャッターを閉じてから30秒後にまたシャッター開くとなるようだ。
結果として、30秒露光して30秒閉じてまた30秒露光を延々と繰り返していた。

撮影時間は約3時間半、露光時間30秒の画像を215枚重ねた。
極太のレーザービームみたいなのは月。
ちゃんと月が沈むまで撮ればいいのにと思われた方、私もそう思ったが、3時間半でバッテリーが切れた。

もちろんこの激安のヒーターで露対策は万全だった。

4時間位使った時点で13400mAhの上のバッテリーの表示が残り一つになっていたので、使えて4時間半くらいだろうか。
カメラ自体はしっとりと露に濡れていたけども、レンズにはまったく付着していなかった。
電源はUSBなので、スマホ充電用のモバイルバッテリーが使えてありがたい。



失敗した点は次につなげましょう。
とりあえずはイノシシに出くわさなくてよかったwww
チョウナンクエストも命懸けだな。



余談だが、こうやって線のように星を撮るならばどこでもいいのだけども、野見金公園はど田舎にも関わらず、あまり星を見ることには適していない。
なぜなら、茂原市の街明かりが空を照らしているからだ。
天頂付近ではまだいいものの、地平線付近の星はほとんど見えない。
星を見るならばむしろ自分の家の方が良い。
周りを山に囲まれているので天頂付近の星しか見えないものの、夜中、暗順応の済んだ目で見上げる星空は圧巻だ。
せっかく明るいレンズを買ったので、今度は天の川でも撮ってみようかな。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

サクラクエスト Vol.1(初回生産限定版)【Blu-ray】 [ 七瀬彩夏 ]
価格:5913円(税込、送料無料) (2017/4/21時点)

⇓あわせて読みたい




人気ブログランキング
Pocket

コメントを残す