構図とは視線の移動に他ならない

Pocket

写真において非常に重要な要素である構図。
基本中の基本であるが同時に奥義でもある。

念能力で言えば、オーラの攻防力移動と言ったところだろうか。
地味ではあるが、これほど感覚と反復練習が求められることはない。

●三分割法

写真の構図において一番有名なのが三分割法だろう。
三分割法

写真の赤い線のように縦横を3分の1ずつの線を引く。
その交点に主役を置くと、非常に安定感のある写真となる。

主役はど真ん中に置きたくなるが、視線は真ん中に吸い寄せられて退屈な写真となってしまう(日の丸写真と言われ、良くない写真の例とされる)。

別に三分割にこだわらなくても、主役は真ん中に置かないとやってみるだけで、おっ!と思うような写真が撮れますよ。

↓ 次のサイトからもっとたくさんの写真ブログへアクセスできます!

写真 ブログランキングへ

⇓あわせて読みたい




人気ブログランキング
Pocket

One thought on “構図とは視線の移動に他ならない

コメントを残す