写真を見ただけで朝だと分かってもらうには・・・

Pocket

今月の長南フォトクラブの例会へは、朝焼けの写真を持って行こうと思った。
が、うーむ、写真を見ただけでこれが朝だと分かってもらうにはどうすればいいのかと考えてしまった。
タイトルで朝焼けとか、早朝を思わせるようなものを付ければそれは分かるのだけども、タイトルはやはり補助であり、写真だけを見て分かってもらわなければダメだと思う。



例えば地形的なもの。
同じ太陽(日没もしくは日の出)を撮ったとしても、場所的にどちらかしかないということはけっこうある。



もう一つは色味。
早朝
こちらの写真は野見金公園からの日の出である。
空の色が寒色なので早朝を思わせるが、場所を知っていれば、例え暖色系にしても日の出であることが分かる。
でも、知らない人が見れば、下の写真は日没だと思うのではないだろうか。
早朝



もう一つは行動。
東京ミッドタウン
遠ざかっていくテールランプは帰宅(夕方)を想起させ、逆にこちらに向かってくるヘッドライトは出勤(早朝)を思わせるのではないか。
で、下の写真は早朝に見えるだろうか・・・。
早朝

⇓あわせて読みたい

Pocket

コメントを残す