キャノン初のミラーレス機、EOS Mの画像掲載!?

Pocket

キャノン初のミラーレス機であるEOS Mと、装着されているレンズのEF-M 22mm F2 STMの写真が掲載されいた。
http://www.flickr.com/photos/pictures1111/7614761964/in/photostream

画像素子サイズはAPS-Cか、G1 Xに搭載されている1.5型のどちらかが積まれるらしいが、目下の所APS-Cが有力視されている。

●小型化するにはミラーレスしかないけれど・・・

個人的にはミラーレスはあまり好きではない。
ファインダーの像が一眼レフのようにミラーで反射して届けているのとは違い、画像素子に写ったものを処理して写している。
その為どうしても実像とファインダー像にズレができる。
特に暗いところでは顕著だ。

また、ファインダーに写すだけでも電力を食ってしまう。
肝心要である電力に難があるのはどうしてもいただけない。

その二つがクリアできれば、小型化する上でミラーレスはこの上ないアドバンテージがある。
それにミラーが無いので連射も有利だろう。

確かにミラーレスのメリットは多い。
でも、メリットよりもデメリットの方が気になってしまうのだ。

もし、キャノンが他社がミラーレスを出していて売れているから、という理由だけでミラーレスに参入するのならばあまり感心しない。
それとも、イノベーションのジレンマよろしく、ミラーレスは破壊的技術革新なのだろうか。

だとすれば、正しくあるとキャノンは滅びる運命にある。
でも、私にはミラーレスが破壊的技術革新とはとても思えないのだけれど・・・。

ミラーレスは一眼レフともコンパクトともつかずで中途半端に感じる。
私だったらG1 Xを買うだろうけども、それは一眼レフ持ってるからだろうか。

↓ 次のサイトからもっとたくさんの写真ブログへアクセスできます!

写真 ブログランキングへ

⇓あわせて読みたい

RSSフィードで更新をお知らせしています。登録いただきますと便利です。フィード登録

ポチッと応援オナシャス!!

contact us:takanobu@vesta.ocn.ne.jp
Pocket

td> td>

One thought on “キャノン初のミラーレス機、EOS Mの画像掲載!?

コメントを残す