鶴はいなかったけど八鶴湖

Pocket

写真サークルかねださんと、大網白里写真クラブさんの写真展を見に行ったついでに、東金サンピアのすぐ近くにある八鶴湖へ行ってみた。
午後からは雨の予報だったので、ちょっとだけではあるけども。
写真サークルかねださんは、6月29日(10:00~17:00)まで。
大網白里写真クラブさんは6月25日(10:00~18:00 ※最終日は17:00まで)までとなっております。

 

八鶴湖は東金市のほぼ中央、東金市東金に位置し、面積3.4ヘクタール、周囲約800メートルほどの池で、「湖」というよりは「池」という名のほうがふさわしい(ウィキペディアより)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AB%E9%B6%B4%E6%B9%96


八鶴湖の読みは「やづるこ」だと思ったら「はっかくこ(はっかっこ)だったのね。
湖は東金高校のすぐ近くにある。
行った時には吹奏楽の練習の音が響いていてちょっとよかった。


いろいろと由緒正しい場所でもあるようだ。

この時期に来ても、既に盛りの終わったあじさいがちょっと咲いているだけなので、特に何か見るものがあるかといわれればない。
桜がけっこう見られるということなので、春になったらまた来てみてもいいかもしれない。
また、湖の周りには神社仏閣や料亭なんかがあり、なんとなくではあるけども、私は亀戸天神を連想した。


アヒルやカモなどの水鳥も居て、人が行くと何かもらえると思って近づいてくる。
が、何ももらえないと分かるとすぐに踵を返してしまう。
鳥は見切りが早い。


スゴク見事な紅葉の木。


湖など水に関係する所によくある弁財天社。
弁財天はヒンドゥー教のサラスヴァティーに由来し、聖なる川の化身であるところから来ているとか。
水の女神様に祈願したところで雨が強くなってきたのでここまでとした。
雨は祝福の証なのだろう(単に天気予報通りwww)

スポンサーリンク

Pocket

Jun 23, 2018