くらもち滝の里、上から撮るか横から撮るか別次元から撮るか


あまり時間が無かったのだけども、せっかくライトアップしてくれてあるので「くらもち滝の里」へ行ってきた。
濃い赤に紅葉している木もあるけども、今年は台風による塩害を受けているので葉っぱが枯れかけているものもある。
正直あまり良い状態とは言い難い。
それでもまあ、ああでもないこうでもないと極めてせまい範囲のここを撮るのはなかなか面白い。
次は水の中に入って撮ってみようかねえ。

くらもち滝の里

くらもち滝の里

くらもち滝の里

くらもち滝の里

くらもち滝の里

くらもち滝の里

くらもち滝の里

くらもち滝の里

くらもち滝の里

くらもち滝の里

くらもち滝の里

今日(12月2日)がもみじ祭りのはずなのだけども、サイトが見つからなかった。
残念!!

くらもち滝の里

まったく余談なのだけども、以前、NAVI(二玄社から出ていた当時)の編集者の方にお会いしたことがある。
その際、何か要望とかありますか?と聞かれた私は、その当時流行っていたギター侍こと波田陽区さんのなんとか切り!や残念!!(確かそんなネタだったですよね?)が文中にやたらと目に付いたので、そういうのに乗る必要あるんですかね?と苦言を伝えた。
雑誌と個人ブログで媒体が違うのでおこがましい限りなのだけども、実際書く立場になればやるな(今回の記事のタイトルのことね)、と思った。
ま、それだけなんですけどもwwww



Dec 2, 2018