クッククックークリの花のいい匂い

Pocket

この時期になるとどこからともなく漂ってくる精・・・・・タケノコみたいな匂いの正体がこれ、栗の花の匂いである。
正直あまり良い匂いではない。
匂いというよりは、臭いといったほうがふさわしいような芳しきにほいである。

 

なんで精・・・・タケノコみたいな臭いがするのかというと、俗説では同じ成分であるスペルミンという物質が含まれているからであるらしいがそれはデマであるそうだ。
つぼみに分化していく過程でスペルミンが関わっているとのことだが、臭いの成分ではないらしい。
では、臭いの成分はというと「低級の不飽和アルデヒド」であるという。
成分を分析すると、その成分が一番多いわけではないというのが興味深い。
こちらのサイトを参考にしました。
タケノコの臭いには言及していないものの、恐らくそれそのものか似たような成分が含まれているのだろう。
http://www.02320.net/chestnut-and-spermine/

栗の花

栗の花

栗の花

栗の花自体はさして見目麗しいものではない。
細かい花?がたくさん集まったものがニョキニョキ出ていて、これが海にあったらイソギンチャクみたいだろうか。
それがたくさん生えていて、木全体がが白っぽくなって見える。

栗の花
日が登ってくると臭いが強くなってきた

⇓あわせて読みたい


Pocket