私は命を撮りたい

Pocket

久々の更新です。
なんでこんなに間が開いたのかはコチラを参照願います。
なかなか貴重な体験をいたしました。
http://yukyu.seesaa.net/article/263806872.html

●春の新小岩公園へ

無茶をやったおかげですっかり体力が落ちてしまったので、軽い運動がてら新小岩公園へ出かけた。
せっかくなので花見もしようかなあとも思った。

桜を撮る人

みな考えることは同じようで、撮影をしている人がけっこういた。

お花見

桜と幼稚園児

近くの保育園か幼稚園児だろう。
今はこうやって花見に来るんだなあ。

桜の木の下で

桜の木の下で読書なんて、スゴク贅沢な時間だと思う。

桜の花

アスファルトを割る桜の根

一見儚く見える桜も、実はけっこう力強い。
根っこがコンクリートを割って進む。

鳩、カモメ

川が近いからだろう。
鳩に混じって海鳥も一緒にエサをねだっている面白い光景に出会った。

写真を撮っている時にはどうにも体が怠くて仕方がなかった。
なので、桜を見てもそれほど華やいだ気持ちにはなれなかった。
つくづく花見の人間の心次第なのだなあ。

●命を撮る

断食を経て、なんとなくではあるが自分の撮るべきのもが見えた気がした。
私は命を撮ろうと思う。
とは言っても、地球だって一つの命という広義な枠であり具体的には何も決まってはいなのだけれど、そう思えた。

命はきっと綺麗なだけではあるまい。
汚い場合だってあると思う。
そんな清濁合わせて、宿る、もしくは宿った命を撮したいと思っている。

今回の未来に残したい風景はこちら。
陽光輝く桜の木の下にて。
http://www43.tok2.com/home/topolino/IMG_5044.jpg

●桜餅の葉っぱは食べる?食べない?

ところで、桜と言えば桜餅。
話題に上がるのが桜餅の葉っぱは食べるのか?食べないのか?という話だ。

正解は、食べない。
桜餅の発祥は東京隅田川は向島とされる。
長命寺の門番をしていた山本新六という人が、隅田川の土手の桜の葉を集めて塩漬けにし、薄い皮で餡をくるんだものを包んで売ったところ好評を得たとのこと。
山本やさんは今でも桜餅を作り続けている。

こんな桜餅。

一方で、葉っぱ食べる桜餅もある。
関東の長命寺に対し、おはぎみたいな関西の道明寺だ。
甘い餅と餡と、しょっぱい葉っぱの取り合わせが好き。

桜餅(道明寺製) 6個入り【春限定...

桜餅(道明寺製) 6個入り【春限定…
価格:1,260円(税込、送料別)

うーん、食べたくなってきた。

↓ 次のサイトからもっとたくさんの写真ブログへアクセスできます!

写真 ブログランキングへ

⇓あわせて読みたい

RSSフィードで更新をお知らせしています。登録いただきますと便利です。フィード登録

ポチッと応援オナシャス!!

contact us:takanobu@vesta.ocn.ne.jp
Pocket

td> td>

One thought on “私は命を撮りたい

コメントを残す