EOS M100、マウントアダプターを噛ましての試し撮り

Pocket

こちらに、EOS M100にマウントアダプターを噛ましてミラーレス用意外のレンズがちゃんと使えるか質問があったので試してみた。
私もやったことがなかったのでちょうどいい。
http://blacklizard3.sakura.ne.jp/wp/m100/#comment-16017

結論からいうと、全く問題なかった。
エラーが出ることもなく、普通に使えます。
以下試し撮り。

キャノンのミラーレスカメラのマウントであるEF-MにEF-S(APC-S)やEF(フルサイズ)、タムロンであればDiⅡ(APS-C)やDi(フルサイズ)用のレンズを使えるようにするアダプター。

EOS M100

EF70-200mm F4L IS USM + EXTENDER EF2×Ⅱ
F8 1/640秒 ISO400 640mm(35mm換算)
手持ちのレンズでの最長焦点距離(ノントリミングです)。
うーん、タムロンの150-600mmのレンズほしいなあ。

今回使ったのは、これの1つ前の型。

EOS M100

TAMRON SP35mm F/1.8 Di VC USD
F1.8 1/250秒 ISO100 56mm(35mm換算)
ちゃんとAF(オートフォーカス)も効くし、画面が大きくボディが軽いので思いほかピントが合わせやすかった(オートで大雑把に合わせ、最後はマニュアルで合わせた)。

EOS M100

TAMRON 10-24mm F/3.5-4.5 DiⅡ VC HLD
F8 1/400秒 ISO100 16mm(35mm換算)
APS-C用の広角レンズ。
これも全く問題なし。

とりあえず、今回試した分には問題はありませんでしたが、一応購入前に問い合わせた方が確実かと思います。
安い買い物ではないですので。

⇓あわせて読みたい


Pocket

2018年01月07日