まだ田んぼが水鏡だった頃

Pocket

撮ったらすぐにアップしないと、ところてん式にどんどん忘れていってしまっていけない。
これはまだ田植えをしたすぐの頃、まだ地上の風景をその水面に映していた頃に撮ったものだ。

水鏡
夜から明け方にかけて撮り、比較明合成を行った。
片側は道路、もう片方には街頭があり、どっちに振っても明るい。
もっと暗い所があるにはあるのだが、この辺りの田んぼはイノシシ避けの電気柵が張り巡らせてあるので、下手に入り込むとそれに触りかねない。
まあ、それでも田んぼにも多少星は写り込んだ。

水鏡

水鏡
夜明けのゴルフ場のネット。
そらのグラデーションがたまらない。
水鏡

水鏡

水鏡
ちょっと場所を移動して。
日が昇ってきたので、ここで終いとした。

スポンサーリンク

Pocket

Jun 25, 2018