Nikonの新しいフラッグシップモデル、D4が発表されました

Pocket

Nikonの新しいフラッグシップモデル、D4が発表されました。
発売は2月16日となっています。

http://www.nikon.co.jp/news/2012/0106_d4_01.htm

発売前は4000万画素に届くかというほどのスペックを予想されていましたが、結局1620万画素に落ち着いたようです。
無用に画素数を追い求めない所は英断だと思います。

探してみたら、約70万円というプライスタグが掲げられています。

【送料無料】ニコン D4...

【送料無料】ニコン D4…
価格:693,115円(税込、送料込)

画素数が多ければセンサーの一つ一つの光量が減るので、ノイズやダイナミックレンジでは不利になります。
今では画像エンジンの高性能化によって処理もできるよにはなっていますが、それ以前の物理的なものはそれでは対応できません。
なので、この画素数に抑えたことはキャノン、ニコン共々英断であったと思います。
ちなみに、キャノンのフラッグシップモデル、EOS-1D Xは1810万画素となっています。

キヤノン EOS-1D X ボディ【送料無料】予約受付3月下旬発売予定
キヤノン EOS-1D X ボディ【送料無料】予約受付3月下旬発売予定

新しいD4はローパスフィルター(画像センサーの前に取り付けてあって、偽色などを予防するが、解像度が落ちるという難点もあり)を排除してくるという噂でしたが、それはなかったようです。

自分はキャノン派(別に好きで使っているというわけではなく、レンズ買っちゃったので仕方なくという面が強い。それほど思い入れが有るわけではない)なので、ニコンは買わないのですが、やはり興味があります。
お店に並び始めたら触ってみることとしよう。

↓ 次のサイトでもっとたくさんの写真を探せます!
人気ブログランキングへ

⇓あわせて読みたい

RSSフィードで更新をお知らせしています。登録いただきますと便利です。フィード登録

ポチッと応援オナシャス!!

contact us:takanobu@vesta.ocn.ne.jp
Pocket

td> td>

コメントを残す