キャノンユーザーですが、ニコンのD800気になるザンス

Pocket

ニコンのハイアマチュア、プロ向けのFXフォーマット(いわゆるフルサイズ)機であるD800が発表された。
噂通り3600万画素で出てくるようである。

また、D800、D800Eと2機種あり、Eの方はローパスフィルターが無い。

ローパスフィルターについてはこちらにちょっと書いております。
http://takanobu.me/?p=872

なんでわざわざ別バージョンを出したのだろうか。
ローパスフィルターが無い事でモアレ(縞模様)や偽色を防止できるが解像度は落ちるというのが通説であるが、わざわざ2機種出してくる意図が見えない。
ローパスフィルターがあるD800の方のメリットをちゃんと打ち出さないと、皆D800Eの方へ行ってしまうことになりはしないだろうか。

というわけで、正直なところ画素数云々には全く興味がない。
ローパスフィルターの有無でどれだけ画像に差が出るのか、興味はその一点だけである。

オープン価格とはなっているものの、D800のボディのみで約30万円のプライスタグが掲げられている。

D8...

D8…
価格:298,000円(税込、送料込)

↓ 次のサイトからもっとたくさんの写真ブログへアクセスできます!

写真 ブログランキングへ

⇓あわせて読みたい




人気ブログランキング
Pocket

コメントを残す