オシリス・レックスに名前を乗せて、君もオシリスの天空竜に!?

Pocket

いつも写真の話題だけれども閑話休題。

現在NASAでは、小惑星探査機「オシリス・レックス」に乗せる名前を募集中である。
ボイジャーのようにそれを宇宙の彼方まで持っていくというわけではなく、今回はあくまで関心をもってもらう為であるそうだ。
http://www.planetary.org/get-involved/messages/bennu/

入力は氏名と国、メールアドレスくらいなので、情報漏洩はそこまで心配する必要はないと思う。
宇宙好きな方は登録してみてはいかがだろうか。
登録すると、このように証明証を発行してくれる。

オシリス・レックス

自分の名前が乗ってると思うと、やはり愛着が沸く。
オシリス・レックスは2016年に打ち上げ、2018年に小惑星ベンヌに到着予定となっている。

ところで、NASAは探査機に意味深な名前を付ける。
例えば、月探査船にはアポロ(太陽神)、火星探査船(水星、金星にもいったけども)はマリナー(水夫)といった具合である。
仮に月探査であれば、日本のかぐや、中国の嫦娥、ロシア(ソ連)のルナのように、月にちなんだ名前の方がふさわしいと思うのだが、アメリカは逆を当てる場合がある。

今回の小惑星探査機については、名前のオシリスはエジプト神話における大地と冥府の神様となる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%82%B9

そして目的地であるベンヌは同じくエジプト神話における不死鳥のことであり、またオシリスの魂でもあると考えられている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%8C

なかなか意味深だが、今回は小惑星ベンヌの方が名付けが後だったようだ。
まあ余談でございました。

↓ 次のサイトからもっとたくさんの写真ブログへアクセスできます!

写真 ブログランキングへ

⇓あわせて読みたい




人気ブログランキング
Pocket

コメントを残す