シュトーレンは味の大洪水やああーーー!!


先日ペジーブルさんに注文したシュトーレンを受け取りに行ってきた。
さて、シュトーレン初体験はいかに。

シュトーレン
大きさは大きめのコッペパンくらいだけども、持つとズシリと重い。
そんなに中身がみっちり詰まってるのか?
シュトーレン
本当はちょっと置いた方が馴染んで美味しくなるそうだけども、とりあえず二切れ食す。
まわりにはたっぷりと粉砂糖がまぶされ、食感はちょっと固めのしっとりしたスポンジケーキのよう。
中央部のものはマロングラッセあん。
口に含む・・・。
うわ、スゴイ!!
ドライフルーツの甘さと酸味、スパイスの刺激、ナッツの香ばしさ、それらが一気に口に溢れる。
これは味の大洪水やー。
かなり強い味だけども、これはちょっとクセになる。
これはフルボディの赤ワインが進みそうだ(私は赤ワインが苦手なお子ちゃま舌なので、適当な事書いてます)

 

でも、味が強いので、そんなに大量に食べられるものではないね。
本来シュトーレンはチョビチョビ食べつつクリスマスを心待ちにするものというが、そもそも一回にそんなにたくさん食べられない。
私もちょっとずつ食べてクリスマスを待つとしようか。

 

とか思っていたら、速攻で家族に食べられて既に無かった。
結局二切れ食べただけだったやん(T_T)



Dec 5, 2018