たまゆらに触発されて撮った超ありがたくないたまゆら写真wwww

Pocket

クリスマスに友達から借りた「たまゆらの劇場版、卒業写真」をぶっ通しで見るという素晴らしい過ごし方をした。
放映はだいぶ前なのでネタバレしてもいいのだろうけども、まだ見ておられない方もいるかと思うのでそれはやめておく。
たまゆらのいけないところは、見てると写真を撮りたくなってイカンということだ。
というわけで、たらゆらにあやかって、私もたまゆら写真を撮ってみた。



劇中、たまゆら(ふわふわとした光の玉)は人の霊魂が写り込んだもの・・・ではなく、幸せな気持ちが写るとされている。
なので、念写をするがごとく思いっきり嬉しい気持ちを込めて撮ったのが下の写真。
たまゆら

私くらいになると、自在にたまゆら写真を撮ることができるのである・・・というのはウソで、これは多重露光によるもの。
下の写真3枚を重ねたものとなる。
たまゆら

たまゆら

たまゆら
たまゆらの正体は霊魂・・・ではなく、アウトフォーカスの玉ボケというわけ。
多重露光はなかなかおもしろい。
これからも研究してみよう。

⇓あわせて読みたい

RSSフィードで更新をお知らせしています。登録いただきますと便利です。フィード登録

ポチッと応援オナシャス!!

contact us:takanobu@vesta.ocn.ne.jp
Pocket

td> td>

コメントを残す