所信表明に変えて。たまゆら

Pocket

「たまゆら」というアニメをご存知でしょうか。
写真のブログなのにいきなりアニメかい!とお思いかもしれませんが、ちゃんと写真の話でございます。

たまゆらは広島県は竹原を舞台としたアニメです。
竹原は安芸(あき)の小京都ともいわれ、瀬戸内海に面した風光明媚の地です。
そんなところで、主人公はローライ35Sでいろいろなものを撮影していくというものです。

公式サイト
http://www.tamayura.info/

ローライについてはこちらを。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%82%A4

竹原
http://www.takeharakankou.jp/

劇中、カメラで撮った写真の描写(ブレた時の表現など)が本当にそうしたかのようで、カメラ愛のあるアニメであり、作り手のこだわりが感じられます。

美味しいという感じを写真に撮りたい主人公がスイーツになぞらえて言った言葉にこんなものがあります。
「誰かに食べてもらいたいっていう優しさがスイーツを甘く美味しくするなら、何が写真を素敵にしてくれるんだろう」、と。

写真というのは正しくこれだと思うのです。
自分が感動しなければ、それを人に伝えることなんてできません。
感動するというのは、テクニックと同等か、それ以上に重要なものかもしれません。

このブログでは、テクニックはもちろん、感動などをお伝えできればと思っています。

というわけで、たまゆらをダシに使って所信表明とさせていただきます。
お付き合いいただければ幸いです。

また、今月のフォトテクニックデジタル誌は、主人公、沢渡楓を演じられている竹達彩奈さんが表示です。
たまゆらを引っ張り出してるのは自分だけじゃないぞ、と。

たまゆら最新情報はこちらからどうぞ⇛人気ブログランキングへ

⇓あわせて読みたい

RSSフィードで更新をお知らせしています。登録いただきますと便利です。フィード登録

ポチッと応援オナシャス!!

contact us:takanobu@vesta.ocn.ne.jp
Pocket

td> td>

コメントを残す