寒雨そぼ降る東金円筒分水

Pocket

日写連(全日本写真連盟)九十九里支部さんの写真展を見に東金のサンピアに出かけた。
私はやはり風景写真に惹かれる。
こう切り取りたいとか、この時間に撮りたいなど、とても良い刺激を受けてきた。



東金円筒分水

東金円筒分水

東金円筒分水
この日は春なのに冷たい雨がそぼ降りとても寒い。
でも雨が降っていればチャンスだろうと思い、東金円筒分水へもう一度出かけた。
が、晴れてる時と変わらなねーでやんの。
まあ、今は蛇口をひねれば水が出てくる時代であり、オープンウォーターを分けるということはないのだろう。
せっかくならジャバジャバオーバーフローしているところを見てみたかったのだけども、まあ仕方がない。



東金円筒分水

東金円筒分水

東金円筒分水
せっかくなので、以前来た時に迷って行った、高台の運動公園に登って下界を見下ろして帰る。
一番上まで登ってしまうと、見通しは効くのだけどもフェンスが邪魔になる。
なので、上り途中の駐車場から。
別に絵になるものがあるわけではないけども、たまに高い所に登りたくなるのです。
東京では桜が満開とかいってるけども、千葉は全く咲いていない(4月1日時点)。
大して機構は違わないと思うのだけど、違うんだなあ。



前回もそうだが、円筒分水の全景を入れるのに超広角レンズを使った。
雨が降っていたので、裸でカメラを持って歩くのはちょっと躊躇するような場面である(実際はけっこう大丈夫なんだけどもね)。
しかし、今回持ってきたのは先日買ったタムロンの超広角レンズ、10-24mm F/3.5-4.5 DiⅡ VC HLDである。
キャノンのLレンズのような防塵防滴ではないものの、簡易ながら防滴性能があるので安心だ。
こういうことがやりたくてこのレンズを買ったのである。
買ったかいがあったというものだ。



ちなみに、私はタムロン社からお金や物品をもらってはおりません。
が、いつでもウェルカムであります!!!!!

⇓あわせて読みたい




人気ブログランキング
Pocket

コメントを残す