真岡鉄道、モラルのない撮り鉄に「もう来ないでください」と呼びかけ

Pocket

撮り鉄

違法に敷地へ侵入し、菜の花を踏みにじって電車を撮影していたいわゆる「撮り鉄」に向けて真岡鉄道がFacebookで「もう来ないで下さい」と警告している。
http://image.itmedia.co.jp/l/im/nl/articles/1604/13/l_wk_1600413moka02.jpg

4月11日、三脚や脚立が置かれ無残にも踏みつけられた菜の花の写真とともに投稿されたメッセージは「もしも該当するような事をされてしまった方がいらっしゃいましたら今後はそのような事を絶対にしないでください。関係無い、今迄通り好き勝手やる、そう思った方はもう来ないで下さい」と、強い憤りを感じさせるものだった。
【ヤフーニュースより引用】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160413-00000045-it_nlab-sci



私は撮り鉄ではないものの、風景の撮影でも、不法侵入や自分が撮ったような写真を他人に撮らせないようにする為に枝を折っちゃうなんて話を聞いたことがあるので人事ではない。
スタジオでの撮影ならともかく、鉄道にしても風景にしても、誰かが作り上げたものを公共の場で撮らせていただくわけで、人に対しても自然に対しても、殊更謙虚であることが求められる。
樹の枝を切っちゃったり、張ってあるロープを引き抜いたりなんて言語道断(てか犯罪)。
もう来るんじゃねーって言われても仕方のないことである。
というか、通報されてもいいレベルだと思う。



何を勘違いしちゃってるのか知らないが、写真家なんて偉くもなんともない。
だって、自分じゃ何一つ生み出しやしないのだから。
その上他の人の迷惑になるなんて最悪である。
一方でそれをやっちゃう気持ちも分からないでもないので、自戒も含めて書いております。



※記事と写真は関係ございません(一応・・・)

⇓あわせて読みたい

RSSフィードで更新をお知らせしています。登録いただきますと便利です。フィード登録

ポチッと応援オナシャス!!

contact us:takanobu@vesta.ocn.ne.jp
Pocket

td> td>

コメントを残す