町の境のタイムトンネル

Pocket

ここのトンネル、いい感じだなと思っていた。
いつか撮ろうと思ったのだけども、車停めるところは限られるし、なにより周囲が真っ暗なので二の足を踏んでいた。

 

長南町から、市原市は鶴舞へと抜けるトンネル。
圏央道の市原鶴舞ICへ抜けるのに使う。
今時先入車優先で1台しか通れない。
上記の理由から、そこそこの車通りはあるのでよく事故らないものだなと思うが、こんなところをぶっ飛ばす人なんていないのだろうから、それが理由なのだろうか。

タイムトンネル

タイムトンネル

というわけで夜中の2時位、まさに草木も眠る丑三つ時という時間帯なのだが、スゲー怖いwww
幽霊みたいにこの世ならざるものによる怖さもあるけども、回りの田畑の奥の山から始終ガサゴソ音がしている。
風ではなく、間違いなくフレンズ(けもの)によるものだ。
これ、こんな状況で野犬とかイノシシとかがアタックしてきたら間違いなくやられる。
スゲー怖ええwww
そうなったらさすがにシャレにならないので、一旦はやめようと思った。
でも、結局はやってるのだか、まあ私はバカなのだろう。

 

ちなみに、こんな夜中にもかかわらず、写真を撮っている30分位の間に2台ほど車通りがあった。
そんな場合私は人間ですよアピールが欠かせない。
そうでないとここが心霊スポットになってしまうからだ。
まあ、そうでなくとも、こんな時間にこんな所に人がいるなんて不審者もいいところなのだからあまり変わらないかもしれないけども。

 

タイムトンネル

通過中。
ギュインギュイン!!

タイムトンネル

タイムトンネル
トンネルを抜けた先はもう平成ではない。
当然街灯一つなく真っ暗だ。

 

コンクリートで固める前は山に穴掘っただけのような感じだったと記憶しているのだけども、その時撮っておけばよかったなと思う(子供の時だけども)。

スポンサーリンク

Pocket

Mar 21, 2018