ネットの回線を光にしたら、パソコンフリーズしなくなったった。原因はやっぱりウィルスバスタークラウドか!?

Pocket

家のネット回線をADSLから光に変えたことは先日報告した。
http://takanobu.me/flets-hikari-giga-family/



実はそれで一つ期待していることがあった。
それはパソコンがフリーズしなくなることである。



以前はそんなことなかったと記憶しているが、実家のADSL回線でradikoやyoutubeなどを裏で動かしながら作業していると、けっこうな頻度でフリーズした。
今のパソコンも買ってから3年くらい経つので、HDDを交換がてらOS(Windows7)をクリーンインストールしてみたが、結局症状は変わらず。
そうなると電源長押をしてシャットダウンしないと、もううんともすんともいわなくなってしまう。
すごく嫌なロシアンルーレットである。
こんなことを繰り返してしると、いつかHDDをがぶっ壊れるんじゃないかと思い、radikoやyoutubeはiPhoneで使うようにしていた。



こんなにフリーズ原因は何かと思い調べてみると、本当かどうか今ひとつ分からないが、どうも常に動いているウィルスバスターが悪さをしているらしかった。
どこのサイトだったか失念したが、現在のウィルスバスターはクラウドとやりとりする時に回線に負荷がかかる。
その際に、回線速度が遅いとフリーズしてしまうというものだった。



ウィルスバスタークラウドは正直悪評だらけだがwwww 昔から使っているし、radikoやyoutubeを同時使用しなければ、世間でいわれているように重くなる等の不具合はない。
そういうわけで騙し騙し使っていたのだが、回線を光にして以降、radikoやyoutubeを同時使用していてもフリーズすることはない。
どうやらロシアンルーレットから抜けられたようだ。
ただ、トレンドマイクロ社のHPには、回線速度が遅いと止まります、なんてどこにも書いていないので、上記が正しいかどうかは結局のところ不明である。



今の御時世、ウィルスソフトを入れておけば安心できるわけではない。
怪しいサイトは見ない、怪しいメールは開かない等、人間側で気をつけなければならないことも多い。
それでも、普通のサイトを見ただけでも感染してしまうこともある。
無料のものでも有料のものでも、一応ウィルスソフトを入れておく方がいいと思う。

⇓あわせて読みたい




人気ブログランキング
Pocket

コメントを残す