遅ればせながら、Windows10にしたった。

Pocket

Windows10

Windows10

遅ればせながら、OSをWindows10にアップデートした。
とりあえずサブで使っているノートで状況を見て問題無かったので(シルキーピックスが使えない等、致命的なことは避けたかった由)、メインのデスクトップもアップデートした。
Windows10にアップデートした人の印象は、遅いという人と、早いという人とで真っ二つに分かれるとのことで、クリーンインストールした人は総じて早い印象だという。
ならばやらない手はないので、多少手間はかかるもののクリーンインストールすることとした。



●ノートは最初からつまづく

私が使っているのはデルのInspiron N5110とうモデルなのだが、BIOSが対応していないとかでアップデートできないでいた。
BIOSをアップデートでできるようになるとどこぞに書いてあったが、それでもダメだったので、もういいやと方っておいたら、いつの間にかできるようになっていた。
もともとクリーンインストールする予定だったので、こちらから事前にインストール用のDVDを焼いておく。

Windows10

タスクトレイに出ている所からアップデートを試みるも、「読み込んでいます」から全く進まない。
仕方ないので、焼いておいたインストール用のDVDからインストールした。
アップデート後、「Windows Product Key Viewer」でプロダクトキーを確認しておく(プロダクトキーの入力はスキップして、後でオンライン認証できるという話もあるが、クリーンインストールしてしまった後ではできないことなので、確認しておいて損はしないと思う)。
クリーンインストールし、途中上で見ておいたプロダクトキーを入力してOKとなる。



デスクトップも同じ操作となるが、結局タスクトレイからのアップデートはいつまで経っても「読み込んでいます」から動かないので、ノートと同様にインストールディスクからの作業となった(どうせ作らなきゃいけないのでいいのだけども)。
Windows10

Windows10
そうやって一手間かけて入れたWindows10は確かに早い。
起動も動作もサクサクで実に快適だ。
まあ、何も入ってない状態なら、Windows7でも同じような気もするけども、それでも手間をかけたかいはあったというものだ。
それに、多少未来っぽい効果音がちょっと嬉しい。
レイアウトや場所の変更にとまどうこともあるけれど、それは調べたりすぐに分かるし慣れるだろうから問題はない。
私のパソコンはタッチパネルには対応していないから、Windows8から受け継いだUI(ユーザーインターフェース)はほとんど使わないだろうけども、ニュースはちょっと便利かなと思った。



そして、新しいブラウザソフトのMicrosoft Edgeは使えないwww
グーグル日本語入力は対応していないのか、☓になってしまって変換してくれない。
結局IE(Internet Explorer)を使っている。



今のところ、再起動の無限ループに陥るとか、アップデート中にフリーズする等の不具合には遭っていない(もちろん今後は分からないけども)。
正直Windows7で良いんじゃね?と思わななくもないけども、早いから許してあげよう。



そんなわけで、これからWindows10にしようと思う人は、多少手間がかかるけどもクリーンインストールがオススメです。
こちらを見ながらやれば、多分失敗はしないと思います。

⇓あわせて読みたい

RSSフィードで更新をお知らせしています。登録いただきますと便利です。フィード登録

ポチッと応援オナシャス!!

contact us:takanobu@vesta.ocn.ne.jp
Pocket

td> td>

コメントを残す