さくらインターネットからさくらインターネットへブログのサーバー引っ越しっしったった

Pocket

6月末から7月頭にかけて、ブログのサーバーの引っ越しを行った。
このブログは、さくらインターネットのレンタルサーバ(スタンダードプラン)とワードプレスで作っている。
先日さくらインターネットから、新しいスタンダードプランでは従来のCGIモードから新しいサーバーで使えるモジュールモードとすることで今までより最大で16倍高速になったよ、というお知らせが、期限まで4日くらいの割引クーポンのコードとともに届いた。
ただ、以前から使っているサーバーでは高速な処理に対応していないので、すぐに使いたければ乗り換えて下さいというものだった。
旧サーバーがその処理に対応するのはいつになるかは現在検討中とのことだった。



クーポンは、初期費用と一ヶ月分の使用量(約1500円)が無料になるというもので、正直微妙だ。
微妙ではあるけども、ブログをやっている以上、ページの表示速度が早いのは大事なアドバンテージだ。
また、さくらインターネットとしてもさっさと乗り換えて欲しいからこそクーポンを寄越したのだろう(期限ギリギリだったけども)。
という建前はさておき、本音としては、ちゃんとバックアップを取っておきたかったのと、サーバーの引っ越しを一度やってみたかった。

 

やり方としては、

 

1,サーバーにあるファイルとFFFTP等を使ってごっそり落としてくる。
2,データベースの設定をエキスポート。
3,新しいサーバーにワードプレスをインストール。
4,落としてきたデータを新しいサーバーにアップロード
5,データベースに設定をインポート
6,旧サーバーのドメインの削除(http://takanobu.me
7,新サーバーのドメインの設定

 

となるわけだけども、サーバーのファイルをダウンロードする時点でいきなりつまずく。
FFFTPを使ってのダウンロードに失敗するのだ。
暗号化を解除するとできると説明しているページもあったけども、それでもダメだったので、仕方ないので「All-in-One WP Migration」というプラグインを使うこととした。
これは、ファイルとデータベースの設定を丸ごとエキスポート及びインポートが可能なすぐれものである。
ただ、無料版では512MBという制限があるので、ここは素直に有料版を使うこととした(無限のエクステンションというやつ。ペイパルで69ドル払いました)
容量はなんだかんだで5GBもあった(写真のブログなんてやっていたことを激しく後悔)。
余談だけども、直接クレジットカードの番号を打ち込むのが不安な時にペイパルって便利だなと思った。
https://servmask.com/products

 

とまあ、これを使ってごっそりエキスポートし、新しいサーバーにインポートした。
途中、常にマウスを動かしていないとエキスポートの進捗バーが進まない謎症状に遭遇するも、無事にインポートできた。
その後、ドメインを旧サーバーから移し、現在に至る。

 

新サーバーでは、旧サーバーでページの表示を早くする為に使っていた「W3 Total Cache」というプラグインとケンカするようで、これを切ったらHTTP500 エラーでページが表示されない症状は出なくなった。

 

今までの経験からすると、大概もっと何かしらトラブって苦労するのだけども、今回は素晴らしく順調に事が進んだ(さすがはお金のパワー!!)
あと何かなければいいのだけども・・・。

 

サーバー移行後、確かにブログの表示や管理ページの表示が早くなった。
特にスマホのページの表示が早くなった。
手間とお金かけて乗り換えたかいがあるというものだ。
ただ、クーポンにもうちょっと期限が残っていれば余裕を持って引っ越しできたのだけどもなあ・・・。


Pocket

Jul 12, 2018