木更津港からオスプレイを激写・・・できず・・・。

Pocket

木更津まででる用事があったので、帰りに木更津港に寄ってみた。
あいにく小雨がパラパラ降っていたが、たまにはこういうものいいだろう。
ここに来るのも久しぶりだ。
最後に来たのはいつだっただろうか。

木更津港
いつの間にやら恋人の聖地ということになっている。

木更津港
橋の橋脚部。
モータボートがけっこう通る。
シャッタースピードが遅いので、モータボートはブレている(もちろんわざと)
ちなみに今回は、先日買ったタムロンのSP35を使っている。
小雨が降っているのでレンズ交換はなし。
これ一本である。
絞り3段分の手ぶれ補正の効果もあり、私の腕であれば1/10秒のシャッタースピードなら100%ブレなしに写せるだろう(焦点距離分の1という計算上ではもっと遅くても大丈夫だが、一応の保険をかけている)。
手ぶれ補正がなければ、どこかに置くとか壁に押し付けるとかしないと、さすがに手持ちでは厳しい。
手ぶれ補正さまさまだ。

木更津港
船のスピード違反を取り締まるオービス・・・ではなく、潮位観測装置だそうな。
奇しくも22日の早朝に福島沖で地震があり、津波が沿岸に押し寄せた。
内房にも津波注意報が出されていたが、多少の潮位の変化はあったのだろうか。

木更津港

木更津港

木更津港
橋桁までのアプローチがジクザクで特徴的な、中の島大橋の上から木更津港を望む。
陸上自衛隊の木更津駐屯地がすぐ近くなので、停泊しているのは当然軍艦・・・ではなく、普通の貨物船である。

木更津港

木更津港
残念ながら遠くの景色は霞んでしまっている。
晴れていれば、工場地帯の夜景が見られただろうか。

木更津港
こちらが陸上自衛隊木更津駐屯地。
先日配属されたというオスプレイは、残念ながら見えない。
↑オスプレイは騒音測定試験の為に来ただけで、配備はされていないとのことです。
失礼しました。

木更津港
さすがに面倒くさかったので、潮干狩りで有名な中の島には降りなかった。

木更津港
強風によるものだろうか、松の木が傾いてねじれている。
雨に濡れた樹皮が美しい。

木更津港
土曜日ということもあったが、天気の割にはけっこう人がくる。
釣り人を覗けばそのほとんどがスマホを手にして歩いているから、恐らくポケモンGOをやっているのだろう。
実はここはカイリューが出ることで有名なスポットである(うそです。というか真偽は知りませんwww)。
小雨降る中、スマホ片手に橋の上まで登ってくるのだからけっこうなものである。
私もスマホがカメラに変わっただけだから、人のことは何一ついえないのだけれども。
まあ、晴れていれば今度は夜景でも撮りにこようかな。

⇓あわせて読みたい

RSSフィードで更新をお知らせしています。登録いただきますと便利です。フィード登録

ポチッと応援オナシャス!!

contact us:takanobu@vesta.ocn.ne.jp
Pocket

td> td>

コメントを残す