赤坂のASUS Storeにバッテリー交換に行ってきたけども・・・

Pocket

前回空振りに終わった赤坂のASUS Storeに改めて行ってきた。
今回はちゃんと開いていた。

 

お店に入って要望を伝えると、店内のパソコンで修理等の予約を入れるというよく分からないことをやりだした。
で、あなたの時間はいついつですと(この時は30分後くらい)伝えられた。
その間暇なので、お店の中をパシャパシャと。

ASUSStore
ISO100 1/100秒 F1.8 焦点距離56mm

ASUSStore
ISO100 1/400秒 F1.8 焦点距離56mm

ASUSStore
ISO100 1/125秒 F1.8 焦点距離56mm

ASUSStore
ISO100 1/320秒 F3.5 焦点距離56mm

ASUSStore
ISO100 1/200秒 F3.5 焦点距離56mm

 

確かにオシャレな店内で、見てると欲しくなってくる(オシャレは関係ないかwww).

 

で、時間が来て呼ばれた。
バッテリー交換の料金は、
バッテリー代:2000円
交換料金:5000円
検証料金:6000円
消費税:1040円
で、計14040円と相成った。
期間は中3日であった。
この値段と期間は特に不具合がなく、赤坂のお店で修理を行った場合のもので、対応できなければ千葉に島流しにする(そんなことはいってないですよwww)という。
そうすると期間が1~2周間と伸びてしまうとのこと。
料金追加や期間延長等があった場合には、別途連絡をしてくれるとのこと。

 

正直高いと思った。
検証料は動作確認等を行う料金だという。
そんなのいらねーよと思ったけども、まあ仕方ない。

 

で、もうちょっとプラスすると新しいのが買えるよと勧められる。
この時はセールをやっていて、確かにあと4000円ばかり足せば新しいのが買える。
店員さんの商品知識がスゴク、この商品はこういう特徴があるけども、スナドラ(Snapdragon。クアルコムのCPUで、多くのスマホに載っている)のいくついくつなのでスペックがイマイチなど、ちゃんとネガな部分も伝えてくれる。
スナドラの品番のスペックなんて覚えていないのでこっちが分からんwww
ASUSをわざわざ赤坂に買いに来る層はそういうことを知っている人たちなのだろう。

 

正直揺れたwww
が、ここで新しいのを買っちゃうとネタとにならないじゃあないかとwww
というわけで、バッテリー交換をすることにした。
新品との差額が惜しかったというのもないではないけども、使えるものは長く使いたい。
普通に使ってて4~5年使えないのであれば(途中バッテリー交換はするものとして)、今後ASUSのスマホを買わないという選択肢も有り得るのでそれを検証したかったというのもある。

 

結局一番お安くスマホを使う方法ってなんだろうか。
ほとんどどこでもバッテリー交換等をやっているiPhone辺りが一番良いのだろうか(本体は高いけどね)。
安いものをホイホイ買い換えるのはなんとなく抵抗があるのよね。
まあ、このくらいだったら良いか。

 

追伸。
ASUSは引取から修理、配送までやってくれるのだけども、それをやるといきなり千葉送りとなり、期間は1~2周間になってしまうという。

対処できればという条件がつくものの、赤坂のお店に来なければ中3日でバッテリー交換等の修理はできないとか。

 

また、修理に出すと初期化されるので、バックアップは万全にした上でどうぞ。


Pocket

May 18, 2019

関連記事