日本一汚い湖で有名な印旛沼を見てきたった。

 

日本一汚い湖として有名な印旛沼を見に行った。
腐臭漂う死の湖を期待していったら、もちろんそんなことはなく普通の湖であった。

 

汚い湖で検索すると、静岡県は浜松市にある佐鳴湖(さなるこ)が出てくる。
一時日本一汚い湖だったそうだが、現在では水質改善されている。

 

水の汚さを計測する指標としてCOD(Chemical Oxygen Demand=化学的酸素要求量)という値を使う。
この値が高いほど汚れが酷いということになる。

 

令和4年度の数字。
ここにある限りだと、現在の日本一汚い湖は宮城県の伊豆沼のようだ。

 

ちなみに、CODと普通に検索するとCall of Dutyが出てくるのはご愛嬌wwww

印旛沼
対岸に見える風車は、佐倉ふるさと広場のもの。

印旛沼
こちらは印旛沼原子力発電所の建屋・・・ではなく、水道局の取水場だろう。

印旛沼
この建物は風車のクリニックとなっている。
印旛沼は風車リスペクトのようだ。

印旛沼
ウナギやナマズなどの養殖をやっているそうなので、この生け簀はそれのものなのだろうか。

印旛沼

印旛沼

印旛沼

印旛沼
時間はまだ早いのだけども影が長い。
晩秋の一時を楽しんだ。

2 COMMENTS

林孝信

ありがとうございます。
水質改善の努力もあって、日本一汚い湖という汚名も昔のものとなったようです。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。