A3ノビの印刷コストってこのくらいなのかあ

Pocket

先日、某ケーズ電気にプリンターのPIXUS PRO-10SとPRO-100Sのカタログが置いてあったのでパラパラ見ていると(私はSが付いていないPRO-100を持っているので当然買う気は無い)、A3ノビのコストが書いてあることに気がついた。
いつもだとL版しか書いていなかったので、おっと思った次第だ。

カタログによると、A3ノビ(フチあり印刷、光沢プロ・プラチナグレード使用)で356.6円(PIXUS PRO-100S)とある。
L版は、同じく光沢プロ・プラチナグレード使用で(こちらはフチなし印刷)31.1円となっている。
正直A3ノビはもっと高いのかと思ってたけども、そうでもなかった。

面積で見てみると、L版が89☓127(mm)=11303平方ミリメートル(単位が変換できなかったのでこれでご勘弁を)
A3ノビが329☓483(mm)=158907平方ミリメートル、
となるから、大雑把にA3ノビはL版の14倍の大きさと考えると、むしろ安いくらいだ。
もしかすると、プラチナグレードはL版よりもA3ノビの方が流通量が多いのかもしれない。

こうやって値段を見てみても、まあ、そんなもんっちゃあそんなもんか。

⇓あわせて読みたい




人気ブログランキング
Pocket

コメントを残す