地域情報紙のシティライフさんにちゃんとグッドウッドカフェが載っていてちょっと安心したwwww

Pocket

千葉県の市原市や外房エリア(房総半島の太平洋側ね)の情報発信を行っているフリーペーパー、シティライフの5月17日版にグッドウッドカフェが載っていた。
本当は載るよって聞いていたのでチェックしていたのだが、まさかボツになってないよなあとちょっと心配ではあったので安心したwwww
掲載後はたくさんのお客さんが来店して下さりけっこうてんてこ舞いになったとか。
地域情報紙の威力をなめてたというのは笑い話か。



シティライフさんについてはこちらを参照願います。
http://www.cl-shop.com/



グッドウッドカフェが載っているバックナンバーはこちらです(PDFです)。
http://www.cl-shop.com/2014/sotobo/s_2014_5_17.pdf



さて、そんなお二人にさらに追い打ちをかけようというのが今回の趣旨・・・というのは半分冗談で、掲載された写真や文章を読んでみて、ちゃんといいとこ抑えてくるねと思った次第。

シティライフ



ケーキの写真では横からの光になっているので、光源は窓際での自然光か横からのフラッシュだと思われる。
ケーキに立体感が出てとても美味しそうだ。



庭の写真は私も同じような位置から撮った。
こっちと見比べながら見てみて下さいね。
http://takanobu.me/?p=2674



実際に外で寛いでいるような感じを見せるため、前景に手すり、中景にイスやテーブル、背景に庭の樹木を配置する。
本当は手すりは入れなくてもいいかと思ったのだが、イスを入れると入っちゃうので、まあいいかなと。



そしてお店の外観。
前景に白い石畳、石畳が行く先にはお店の建物、背景に空と山だ。
私はこの構図では撮らなかった。
なぜかって、曇だったんですよこの日は。
空を入れて、しかもそれがお店の宣伝とかイメージに関わるものの場合、空が入ってそれが曇っていると、やっぱりちょっとどんよりした感じになってしまう。



反面、曇の日は光が平均的に当たるので、余計な影やハイライトができない。
その為、建物を撮るのには適している。
なので私は建物だけを撮った次第。



シティライフの方は、この日が曇りだったらどう撮ったのか、ちょっと気になるところだ。



庭と建物を紹介した写真は、全景中景背景にピントを合わせ、主体となるものがどんな場所にあるのか、どんなものなのかを伝える、いわゆる(いわゆるというほど一般的でもないけども)物語を語る構図となる。
結果としてとても意図が伝わってくる写真となっている。
とはいっても、実際にその場所に行っちゃうと、なかなかそううまく頭が回ってくれないことも多々あり、こう撮っときゃよかったと帰ってきて思うのがいつもである。



ちなみに看板の写真は、看板で露出を取れば空はほとんど飛んじゃうのが分かっていたので問題ないと判断した。
VWの初代ビートルを入れての写真はどうしても撮りたかったので、ちょっとマズくても撮ってたけどもwww



●ウリについて

カフェなのだから、ウリはやはり甘味や食事、コーヒーなどの飲み物や、味のある建物だったりする。
記事にもちゃんとそのことは押さえてある。



一方私はといえば、名前の出自とお父さんについてであるwwww
一般的なことを押さえずにそっちへぶっ飛んでいくあたり、自分はやっぱり変態なのかなと思うwww



いいんですよ、原稿は何を書くかではなく何を捨てるか、ですから!(捨ててなお書くものがあればですがwww)
大人の文化セミナーで朝食を食べながら学びました!
高島鎮雄さんの隣で超緊張したのを今でも覚えています。
正直、ちょっ!?ここかよ!?と思いましたが、私にも気さくに話しかけて下さり、良い方だなと思いました。
何を削るかとか書いときながら、余談でした。
http://takanobu.me/?p=237

⇓あわせて読みたい




人気ブログランキング
Pocket

コメントを残す