なんでコンデジはカッタルイ?レリーズタイムラグについて

Pocket

去年の土浦駐屯地創立記念行事でのこと。
下の写真みたいに戦車を撮っていたら戦車をバックに写真を撮ってくれと頼まれた。
俺は高けーよ、と心のなかでつぶやいたが口には出さない。
戦車が通るタイミングで撮ってやろうと思い、通ったタイミングでシャッターを押した。
が、撮れたのは戦車は入っているものの、タイミングが少し遅くて良い部分は入っていなかった。
悪いことしちゃったなあと今でも思っている。
知識としてはあったのだけれど、使い慣れていないので感覚として知らなかった。

こんなふうになってしまった原因は、シャッターを切ってから実際に画像が記録されるまでの時間差、レリーズタイムラグによる。
いかにバカ高いプロ用一眼レフとは言え、この時間差は存在する。
ただ、一般的に、コンパクト機より一眼レフの方がタイムラグは短い。

自分の相棒、7Dは0.059秒となっている。
http://web.canon.jp/Camera-muse/tech/report/200909/table1.html
ちなみに、瞬きは一般的に100~150ミリ秒(0.1~.15秒)となっているので、大体その半分ということになる。
実際7Dを使っていてレリーズタイムラグを感じることはない。

自分の使った機種は何だったか見ていなかったが、最近のコンパクト機のレリーズタイムラグも確実に短くなってきている。
canon PowerShot S100では0.071秒となっている。
http://www.imaging-resource.com/PRODS/PS100/PS100A6.HTM
もう7Dとほとんど変わらないね。

せめて俺に写真を撮らせた人が新しい機種を持っていさえすれば。
機会のせいにしちゃイケませんね。

ただ、眼デジをぶら下げている人間に安易に動きものを撮らせるとこういうことになりますのでご注意を(笑)

74式戦車

74式戦車。動いている感じを出すためにシャッタースピードを遅くしている。キャタピラがブレているのがわかると思う。Canon EOS 7D,EF24-105mm F4L IS USM,f/14 1/50

90式戦車

90式戦車。Canon EOS 7D,EF24-105mm F4L IS USM,f/20 1/50

90式戦車

90式戦車の上から。キャタピラのビード感が伝わってきて、まるでマッサージ機のようだった。Canon EOS 7D,EF24-105mm F4L IS USM,f/16 1/80

74、90式戦車の走行シーン。

90式戦車の車上映像。

ニコニコ動画版の方が、画質は落ちるけどコメントが入っていて面白い。

↓ 次のサイトからもっとたくさんの写真ブログへアクセスできます!
人気ブログランキングへ

⇓あわせて読みたい

RSSフィードで更新をお知らせしています。登録いただきますと便利です。フィード登録

ポチッと応援オナシャス!!

contact us:takanobu@vesta.ocn.ne.jp
Pocket

td> td>

One thought on “なんでコンデジはカッタルイ?レリーズタイムラグについて

コメントを残す