ゲリラ豪雨ってかスコールだろっwww

Pocket

ここのところ天気の変化が凄まじい。
晴れていたと思ったら大雨になり、10分くらい降ったと思ったらすぐに晴れてしまう。
こういう時はたまにあるけれど、それが日に何度もあるのは経験がない。
まるで山のように目まぐるしく天気が変わる。

いきなり降ってくる豪雨をゲリラ豪雨と呼んでいるが、スコールだろ、これ。
スコールというと、熱帯地方での日本で言うところのゲリラ豪雨だが、もうゲリラ豪雨じゃなくてスコールって呼んでいいのではないか。
もしかして、日本はまだ温暖化してなくて、温帯でよろしくやってますよというイメージを持たせる為にスコールと呼ばないのではないだろうか。

で、スコールについて調べてみたら、厳密には雨ではなく急激な風の強まりのことなのだとか。
ウィキペディアによると「毎秒8m以上の風速増加を伴い、最大風速が11m/秒以上で、1分以上継続する」だそうだ。
間違って使ってる言葉ってけっこう多いなあ。

温暖化は止められない。
二酸化炭素の放出が原因なんて嘘っぱちだからだ。
どこまで暑くなるかは分からないけど、こういうことをもっと増えるのだろう。
そして温暖化が進むと雨が降らなくなる・・・。

雨

ノイズじゃないですよ。
雨ですよ。

雨

一枚目の写真でも分かるように、雨を撮る場合は、背景が暗くないと写らない。
ある程度シャッタースピードを早くしないと雨っぽく写らないのでいろいろ試してみてね。

●雨上がり

写真はクリックで拡大します。

ひとしきり雨を降らした雲は、あっという間にどこかへ行ってしまう。
まさに雨上がりを歩けば、だ。

Canon EOS 7D,EF24-105mm F4L IS USM ,ISO感度:100 | シャッター速度:1/640秒 | 絞り値:F9 | 焦点距離:32 mm

雨上がりを歩けば

村松健さん 雨上がり歩けば(3曲目、5:48)

↓ 次のサイトからもっとたくさんの写真ブログへアクセスできます!

写真 ブログランキングへ

⇓あわせて読みたい




人気ブログランキング
Pocket

4 thoughts on “ゲリラ豪雨ってかスコールだろっwww

コメントを残す