雨の後には星空が

 

月明かりに照らされる水面や漁船の航跡を撮った後、まだパラパラと雨が東屋の屋根を叩いていた。

 

雨は止みそうだけどもどうしたものかなと思いつつ、漁をしているであろう動く漁船の明かりを眺めていた。
すると、あれ?星出てね?と、水平線の方が晴れている事に気が付いた。
そのうちに雨が上がったので外に出てみると・・・。

八幡岬公園
絞り:F2.8 シャッタースピード:25秒 ISO感度:6400 焦点距離:17mm

写真の真ん中の線は流れ星。
シャッターが閉まる直前に流れた。

八幡岬公園
絞り:F2.8 シャッタースピード:25秒 ISO感度:6400 焦点距離:17mm

良いじゃない。
雨の後だけに空の汚れが落ちたのだろう。
とてもキレイな星空だ。
勝浦なのか鴨川なのか町の明かりがけっこう明るいのだけども、天の川もよく見えた。
もちろん肉眼ではここまでは見えないけども。

八幡岬公園
絞り:F2.8 シャッタースピード:25秒 ISO感度:6400 焦点距離:17mm

勝浦の灯台とお万の方の像。
肉眼だと北斗七星がよく見えたのだけども、写真だと星がいっぱいでよくわからない。
写真の真ん中付近、水を汲む部分(合というらしい)を上にして立っているのそうだと思う。

 

雨降って地固まるではないけども、雨が降ったり晴れたりととても楽しい夜でありました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。