これが日本の2大汚い湖が一つ手賀沼だ

 

全日本写真連盟柏市部さんを訪ねた後、せっかくなので手賀沼を見て帰ろう思った。

 

手賀沼といえば、印旛沼と並んで日本の汚い湖の2大巨頭である。
汚いといってもそれは昔の話で、今はもう腐臭漂うようなことはない。
普通の湖だ。

 

それでも、印旛沼と並んでワースト2位だそうだ。

手賀沼

canon EOS R6/タムロン SP 35mm F/1.8 Di VC USD
絞り:F11 シャッタースピード:1/200秒 ISO感度:100 焦点距離:35mm

手賀沼

canon EOS R6/タムロン SP 35mm F/1.8 Di VC USD
絞り:F11 シャッタースピード:1/160秒 ISO感度:100 焦点距離:35mm

手賀沼

canon EOS R6/タムロン SP 35mm F/1.8 Di VC USD
絞り:F11 シャッタースピード:1/80秒 ISO感度:100 焦点距離:35mm

手賀沼

canon EOS R6/タムロン SP 35mm F/1.8 Di VC USD
絞り:F11 シャッタースピード:1/80秒 ISO感度:100 焦点距離:35mm

道の駅、しょうなんから。
しょうなんは湘南ではなく沼南ね。
この橋は手賀大橋。
湖の南北を渡している。

手賀沼

canon EOS R6/タムロン SP 35mm F/1.8 Di VC USD
絞り:F11 シャッタースピード:1/80秒 ISO感度:100 焦点距離:35mm

手賀沼の周りはサイクリングロードになっている。
全部サイクリングロードになっているわけではないようだけども、湖を一周すると約20kmとのこと。
意外に大きいのね。
湖の周りを走るのは気持ちがいいだろうなあ。
私のじゃあ、レイクサイドっていったら農業用水用の堰か田んぼしかないからなあwww

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。