茂原公園でウーウーウー

Pocket

長生フィルム会さんの写真展を見に、茂原公園奥の茂原市立美術館へ出かけた。
名前の通り全てフィルムカメラで撮ったもので、写真自体もそうなのだけども、個人的には特に色づくりで参考になる。
私はフィルムはやっていないけども、デジタルであっても目指す所はフィルムだと思うからだ。
写真はどれも素晴らしく、とても参考になった。
写真展は3月7日(木)16:00まで開催しています。

 

が、じっくり写真を見終わってお茶をいただいている時から、なんかスゴく目が痒くなってきた。
たぶん花粉のせいなのだと思うけども、量自体は茂原市も長南町も大して変わらないだろうになぜだろう。
分かったのは、私は繊細だということだ(ホントか??)

 

本当は梅でも撮って帰ろうかと思ったのだけども、そんなもんで、池で遊んでいる鵜とか鴨とか鴛鴦(オシドリ)だけでやめた。
茂原公園
ISO100 1/160秒 F4 焦点距離320mm
鴛鴦(オシドリ)のオス。

茂原公園
ISO100 1/400秒 F4 焦点距離320mm
池にいるからカワウなのかな?
茂原公園
ISO100 1/400秒 F4 焦点距離320mm
鴨の親子、かどうかは知らないけども。
茂原公園
ISO100 1/80秒 F4 焦点距離320mm
羽を広げるカワウ。
羽を乾かしてでもいるのかと思ったら、この後粗相をしたので気張っていたのかもしれないwwww
ところで、鵜って英語で「u」じゃなくて「Cormorant」っていうのね。


Pocket

Mar 4, 2019

関連記事