野見金公園の河津桜でコズミックフロント☆ヒーリング

Pocket

野見金公園の河津桜がそろそろ見頃だと思い行ってきた。
夜中にwwwww

野見金公園
野見金公園の河津桜は、夜になるとこのようにライトアップしてくれている。
な、わけはなく、カメラをインターバル撮影の状態にしておいて、一本一本ライトで照らして回った。
移動した所が光跡になるかと思い、2段階で光量調整できるライトの暗い方で道程を、明るい方で河津桜を照らした。
行きはそのようにし、帰りは光跡が映らないように移動中はライトは消しておき、河津桜の根本に着いたら照らしてを繰り返した。
が、結局光跡は全く映らなかったので、月明かりすらない真っ暗な状態で歩いた帰りは全く意味のない苦労となった。
大雑把に地形が分かっているからやったけども、知らない所だったら怖くてさすがにできない。
ISO200 30秒 F4 焦点距離64mm
で撮った画像を比較明合成で20枚重ねた。

野見金公園
ISO4000 30秒 F4 焦点距離64mm
こちらは試し撮り。
真っ暗で何も映らないから構図も決めようがない。
シャッターを切っている間にザーッとライトを当てた。

野見金公園
ISO1600 30秒 F3.5 焦点距離16mm
せっかくなのでもう少し撮った。
もちろん真っ暗なので、シャッターを切っている間にライトを当てた。
露出はシャッタースピードではなく、ライトを当てる時間で調整した。

野見金公園
ISO1600 30秒 F3.5 焦点距離16mm

野見金公園
ISO3200 30秒 F3.5 焦点距離16mm
雲が薄れて星が見えてきた。
これずコズミックフロントヒーリング。
ちなみにコズミックフロントヒーリングとは、NHKで夜中にやっている映像と音楽だけの番組で、各地の夜空を延々と流してくれる。
恐らくコズミックフロントの映像の使い回しなのだろけども、癒やされ感抜群だ。

野見金公園
ISO3200 30秒 F3.5 焦点距離38mm
ソフトフィルターを使用。
ソフトフィルターを使ったけども、明るい星は見えなかったのであまり効果はなかった。

 

花びらはほとんど落ちていなかったので、今が盛りだと思います。
カフェもありますので、よろしければどうぞ。


Pocket

Mar 2, 2019

関連記事