深夜の八幡岬公園で雨に振られて超心細かった件

 

以前昼間に行った勝浦の八幡岬公園が良かったのでもう一度出かけた。
深夜にwww

 

行った時は、雲はあるけども雨は降っていなかった。

夜の八幡岬公園

絞り:F2 シャッタースピード:1秒 ISO感度:1600 焦点距離:85mm

 

そうこうしていると・・・。
ポツポツと降り出して、そのうちに本降りになってきた。

夜の八幡岬公園
絞り:F2 シャッタースピード:1秒 ISO感度:1600 焦点距離:85mm

これ雨降ってますwww

夜の八幡岬公園
絞り:F8 シャッタースピード:30秒 ISO感度:3200 焦点距離:24mm

公園にある東屋に避難するも、こんな街灯もないような所でものすごく心細い。
でも、雲は薄いようで、月が透けて見えている。

 

しかし、私はこういうことを予見(雨は予想外だけども)してラジオを持って来ていた。
ラジオ深夜便が撮影のお供だ。
が、深夜1時から機器点検の為に普段の300KWから10KWに出力を落とすという。
なんという無慈悲。
深夜1時になると出力が落とされ、雑音が酷くなる。
ラジオの向きを替えてもダメだ。
NHKは諦めてチューニングをイジると、時折韓国辺りの放送が交じる。
すると、なんか違う周波数でNHKが若干クリアに入るようになった。
違う地域の周波数を捉えたのかもしれない。

 

そうこうしていると、ポンポンとエンジン音がして漁船が出港し始める。
02:00位から出始め、03:00位でピークとなった。

夜の八幡岬公園
絞り:F8 シャッタースピード:30秒 ISO感度:1600 焦点距離:187mm
03:00から30分位を比較明合成。

 

こういうの撮れるかなと思って待っていた。
同じような所を通って行くと思ったけども、意外に万遍なく、結構な数の漁船が通過して行ったみたいだ。
こんな何も見えない真っ暗な海で魚を取るって本当にスゴイと思う。
雨で心細いなんて言ってる場合じゃないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。