飯高檀林跡は夜中に行くものではない

先日アップした坂田城跡梅林の前に行ったのは飯高檀林跡。

 

よく行く床屋さんに、ここが良かったと教えてもらったのが半年以上前。
それから行こう行こうと思っていていて、なかなか行くことができずにいた。
せっかくなら日の出のタイミングで撮っちゃろうと思い、朝早くに出発した。

 

現地に着いたのは、日の出の一時間以上前。
空もまだ真っ暗だ。
とりあえず、どんな状況なのか確認すべく、暗闇の中、ヘッドライトを頼りにロケハンに出た。
駐車場から5分ほど歩くと、暗闇の中に山門が浮かび上がる。
かなり怖いが勇気を出してくぐると、そこは鬱蒼とした森の中だった。

 

背の高い杉の木に囲まれて見通しが利かない。
足元は木の根や段差が多くて覚束ない。
横から野犬やイノシシが出てきても、走って逃げることは不可能だろう。
スゲー怖い。

 

こっちの方で合っているのか不安になりなりながらも、檀林跡を目指して進む。
すると、石畳が敷かれた一本の道に出た。
その先に視線を移すと、その先に大きな建物が見えた。
はあ、これかあと思い、とりあえず一旦戻った。

 

空が少し明るくなるのを待って、カメラを持って再度出かける。
少し待っていると日が登り始める。
横から日の光に照らされて、杉の木がオレンジ色に輝き始める。
本当は霧が出ていれば幻想的になっただろうと思うのだけども、一回で理想が叶うほど私は運が良くない。

飯高檀林跡
日が昇り始める。

飯高檀林跡
少し明るくなって来た道を振り返ったところ。
ここを真っ暗の中歩いたww

 

それにしても、日が昇ると状況は一変する。
日が昇る前は、心霊スポットもかくやと思われるほど怖い印象だったけども、明るくなったら、何とも神聖な清々しい空気感だ。
この日の前日は暖かったけども、今日は冷えている。
車の外気温計で2℃くらいだった。
冷えた空気が神聖な雰囲気をさらに盛り上げる。
とても気持ちが良かった。

飯高檀林跡

飯高檀林跡

飯高檀林跡

飯高檀林跡

日が昇り、辺りを陽光が照らし始めた。

飯高檀林跡

飯高檀林跡

鐘楼と鼓楼。

飯高檀林跡

飯高檀林跡

飯高檀林跡

講堂のだだっ広い廊下は圧巻だ。
ここで修行したのだろうか。

飯高檀林跡

飯高檀林跡

 

飯高檀林跡は、NHKの朝ドラ「とと姉ちゃん」のロケ地として知られている。
見てなかったけども・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。