茂原の七夕まつり、今年は新型コロナウィルスの影響で中止に

関東の三大七夕まつりの一つとして知られる茂原市の七夕まつりは、今年は新型コロナウィルスの影響を鑑み中止となった。
七夕まつりの中止は戦後初だという。

 

その代わり、現在茂原駅の構内には、地元を元気づけようと千羽鶴が飾られている。
今年は(今年も)各地で豪雨災害が発生している。
新型コロナウィルスの収束だけでなく、豪雨災害からの復旧も合わせて祈った。

茂原駅

茂原駅

茂原駅

千羽鶴を作った人達の苦労にタダ乗りするの気が引けるので、気になっていた地元のお店で食事をし(お店は次回紹介いたします)、少額ではあるけども豪雨災害支援の寄付をした。

 

新型コロナウィルスの収束と豪雨災害からの復旧、さらにはそれらの事態に迅速に対応できるよう、ソフトとハード両面からの改善を期待したい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。