千葉みなとで一人黄昏る

千葉みなと

超望遠レンズを買ったらまた千葉みなとへ行こうと思っていた。
で、行ってみたのだけど、今回はハズレだった。
岸壁に船が着いておらずコンテナの積み下ろしがないせいか、ガントリークレーンは稼働はおろか証明すら点いていないから暗い。
まあ、しょうがないやと思い、とりあえず撮るだけ撮ってきた。

千葉みなと
ISO200 30秒 F16 焦点距離45mm

千葉みなと
ISO200 30秒 F16 焦点距離168mm

千葉みなと
ISO200 30秒 F16 焦点距離128mm

千葉みなと
ISO200 30秒 F16 焦点距離168mm

千葉みなと
ISO200 30秒 F16 焦点距離560mm

千葉みなと
ISO200 30秒 F16 焦点距離38mm

上の写真は光芒を出す為にF16まで絞っている。
港湾内の海はとても穏やかなので、ある程度の距離があればこのシャッタースピードでも船はブレない。

千葉みなと
ISO200 30秒 F16 焦点距離560mm
ガントリークレーンも真っ暗。

千葉みなと
ISO200 30秒 F6.3 焦点距離960mm

ポートタワー。
肉眼では真っ暗に見えるけども、写真に撮るとこうなる。
誰もいないテーブル(誰かいたら怖いけども)に何かwktkするのは私だけだろうか。

千葉みなと
ISO200 30秒 F16 焦点距離685mm

JFEのフレアスタック(製鉄所のものもフレアスタックと言うのかな?)
時折青白いフレアを吹き出すのでそれまで待っていたかったのだけども、寒さは我慢できたが膀胱が悲鳴を上げだしたので、そこで退散した。
この位置からだと、あんまり工場萌えという感じではない。

 

以下の写真は手持ちでISO感度を上げて撮ったので、以前紹介したフォトショップでの加算平均でノイズ除去を行った。

千葉みなと
ISO3200 1/15秒 F1.8 焦点距離56mm

千葉みなと
ISO1600 1/15秒 F1.8 焦点距離56mm

千葉みなと
ISO1600 1/15秒 F1.8 焦点距離56mm

千葉みなと
ISO1600 1/15秒 F1.8 焦点距離56mm

千葉みなと
ISO1600 1/15秒 F1.8 焦点距離56mm

タンカーに詰めているであろう人たちの自転車。
どこかで聞いた話では、人間は尿意を我慢している時には頭の回転が早まるそうだ。
この時の私の頭はフル回転したいたに違いない。

 

まあ、もうちょっと暖かくなったらまた来るかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。