今度はグラボが逝ったあぁぁぁぁぁ!!

 

ポチポチと作業中、ディスプレイがチラチラしだしたと思ったら真っ暗に。
!?
ディスプレイ自体は生きているようだ。
となると・・・グラボ(グラフィックボード、ビデオカード)か?
普段つないでいるディスプレイポートからHDMIに替えてみるがダメ。
一回外してつなぎ直したり、電源抜いて放置してもダメ。
こりゃダメか・・・。

 

とりあえずはノートパソコンで代替はできるけども、新しいデスクトップ買うか・・・という案がよぎるが、せっかくだからグラボを替えてみようと思い立った。
そしてグラボ探し。
新しい物は高いし、10年前の自分のパソコンでは性能を発揮できないから当然却下(PCI-Expressはバージョンが違っても下位互換があるので多少の世代差は問題ないとは思うけども。)。
中古の物から探すことになる。

グラフィックボード
元々付いていたRadeon HD5870と同じくらいのスペックのものをと探してみると、これが意外にない。
ビデオメモリは同じ1GBでもDDR5ではなくDDR3のものはけっこうある。
そして意外に高い。

グラフィックボード
いろいろ探してチョイスしたのは、「NVIDIA GeForce GTX660 1.5GB GDDR5 V284 VER 3.0」とした。



↑自分が買ったものは5000円強でだったけども今はページが削除されていた。
ちょっと違うものですが。

 

予備電源をつなぐとここに取り付けるバーが邪魔になるので外した。
Radeon HD5870の予備電源は6pinが2つ。
NVIDIAは6pinが一つ。
マザーボードに負担をかけそうな懸念があるけども、まあ仕方がない。

グラフィックボード
グラボを取り付け電源ON。
おおーー、ちゃんと画面付いた。
グラボも認識しとる。
画像関係の処理は若干時間がかかるような気がするけども。
とりあえずは一安心だけども、もうさすがにパソコンは買い替え時だろうな。


次に買うとしたらDELLのXPSが欲しいな。
Alienware(DELLのゲーミングパソコン)から12世代のCore i7が降りてきたので欲しい。
いずれVRゴーグルを付けてメタバースに潜らなきゃだし、グラボもちょっと良いやつにしておこうか。
半導体不足とかいっている割には、普通に注文を受け付けている。
不足している半導体はパソコンに使う高度なものではなく、産業用なのかな?
とはいえ、巷の半導体不足が解消するまでは持ってほしいところなのだけども・・・。
持つかな??

 

というわけで、今年最後の更新となります。
こんなブログにお付き合いいただきありがとうございました。
来年もまたお付き合いいただけましたら幸いです。
良いお年をお迎え下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。