犬吠埼の日の出

ちょっと空いたけども、銚子旅行の続きをば。

 

無理やりgo toを使って、犬吠埼ホテルさんに泊まった。
犬吠埼灯台の間近という素晴らしいロケーションだ。
また、屋上から日の出を見られるように、早朝から鍵を開けておいてくれるのが良い。
早朝、風が強くてちと寒かったけども、犬吠埼の日の出を見ることができた(眠くてやめようかとも思ったけどwww)。
このブログを書くのにホームページを見に行ったら、緊急事態宣言が出て休業中とのこと。
何とか耐えて欲しいと思う。

犬吠埼 日の出

犬吠埼 日の出

犬吠埼に日が昇る。
そういえば、犬吠埼から日の出を見るのは初めてだったかもしれない。
離島や山を除けば、日本で一番早い日の出だ。

犬吠埼 日の出

海沿いで風が強いので、風力発電の風車がたくさん立っている。

犬吠埼 日の出

日の出の君ヶ浜。
散歩をしている人がチラホラと。

犬吠埼 日の出

銚子ポートタワー。
そういえば行ったことないな。
今度行ってみよう。

犬吠埼 日の出

今回行かなかったけども、満願寺。
銚子電鉄のホームページによると、「境内の満願堂には、西国、坂東、秩父、四国の188ヶ所のご本尊を祀っており、満願寺に参拝すると189カ所のお寺をお参りしたのと同じご利益があると言われている。」ってスゲー!!
行っとけば良かった。

犬吠埼 日の出

海を行くタンカーと犬吠埼灯台。

犬吠埼 日の出

銚子最南端の長崎鼻。
犬吠埼より南に位置するため、ここからの日の出が一番早いのだとか。
小さい灯台みたいなものは一ノ島照射灯というそうだ。
岩礁の南にある一ノ島を照らしているという。

 

 

それにしても、ウィズコロナと軽くいっているけども、ホテル側の労力は大変なものだろうと思う。
こまめな消毒や食事の時間をずらして混雑しないようにしたり等々、普段ならやらなくても良いような労力がかかっているのは想像に難くない。
その上で、自粛の煽りを食っているのだからたまったものではないだろう。

 

それでも、共同浴場は避けた。
湿気も多くすぐにお湯に流されるのだろうけども、マスクをして風呂に入る人はいないからだ。
おかげで、温泉に入っていないのに入湯税を取られたけどもwww

 

ただ、今回泊まってみて思ったのは、政府がろくな調査をしないので未だによくわからない、go toが感染を広げた云々の話である。
もしgo toが原因なら観光地でもっと広がっていてもおかしくないはずだけども、現状そうはなっていない。

 

恐らく一緒に行った人たち(家族や知人)間で感染し持ち帰っているのではないだろうか。
よほど混雑した所で飛沫に暴露しない限りは恐らく感染はしないと思われるので、移動しているだけなら大丈夫だと思う。
移動間にマスクを外して食事をしながらくっちゃべるような状況で家族や知人間で感染が広がり、持ち帰りどこぞでクラスターを発生させる。
ホテルの人たちは、たぶんきちんと対処するので、残していった飛沫等は消毒されるだろう。
あり得るとしたら、くっちゃべっている所での暴露だけども、話していないタイミング等でやり取りをすると思われる(お客側がその点無自覚だとリスクは高いけども)。
それが、あまり観光地で感染者が増えていない理由だろう。

 

会食を控えろという話が出てきたのは、確かgo toを停止するという話が出てきてからだったと記憶しているから、go toが早すぎたか、会食が危険という情報が遅かったのだろう。
とはいえ、こういう情報を与えられたとしても、複数人で旅行に行けば羽目を外すことは想像に難くない。

 

というわけで、ソロ旅が最強という結論になりました。
行った先で何するかが肝要という件は先に書いた次第でございます。
それでも、大手を振って行く気にはならないというのが正直なところですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。