私には局長室が肌に合う

大嘗宮の参観等々で程よく疲れていた私は、このまま帰ろうかちょっと休憩してからにしようか迷っていた。
いま休むと確実に帰宅ラッシュに巻き込まれることになる。
けどまあ、良いかと、KITTEへ入った。
KITTEへは何度か来たことがあったけども、中のお店をちょっと見た後に屋上へ直行していたので局長室は知らなかった。
せっかくなのでと入ってみたら、何とも良い癒やしの空間だった。

KITTE

KITTE
ここは正確には「旧東京中央郵便局長室」といい、床やガラス窓など様々な箇所に当時の素材を使用し、一部が再現されている。

 

飲食は禁じられており、一応落ち着いた空間で手紙が書けることをコンセプトとしている。
基本的にここに居てもやることがないので、時折窓からの景色を見に人が来るくらいで早々と帰ってしまう。
クラシカルな内装と相まって世俗とは隔絶されたような時間が流れている。
その感じが心地よくて、小一時間椅子に座ってうとうとしていた。
ここ、お気に入りになりました。

丸の内

丸の内

丸の内
その後、せっかくなので丸の内のクリスマスイルミネーションをちょっと見て帰路についた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。