ゆるトラさんのいる不老山能忍寺

 

カノープスが南中(南の空で一番高度が上がる時)する時間は比較的早かったので、まだ明るいうちに到着しておいた。

 

そこには能忍寺というお寺があり、ゆるーいトラ?がいるお寺だった(厳密には、ここから南の空は見通せなかったので、ちょっと上がった所の崖っぷちから撮った)。

不老山能忍寺

絞り:F1.8 シャッタースピード:1/2500秒 ISO感度:100 焦点距離:35mm

なんかソテツみたいな植物がいっぱいあって、南国風のおもしろいお寺だ。

不老山能忍寺

絞り:F8 シャッタースピード:1/160秒 ISO感度:100 焦点距離:35mm

不老山能忍寺

絞り:F1.8 シャッタースピード:1/5000秒 ISO感度:100 焦点距離:35mm

不老山能忍寺

絞り:F1.8 シャッタースピード:1/5000秒 ISO感度:100 焦点距離:35mm

不老山能忍寺

絞り:F1.8 シャッタースピード:1/100秒 ISO感度:100 焦点距離:35mm

狛犬ならぬ狛虎?ゆるーいトラっぽい石像が点在している。
何でしょうね、これ?

 

私は車で一気に本堂まで上がってきてしまったけども、中腹に達磨堂という別のお堂があるようだ。
朝鮮半島からの渡来人によるものなのかな?

 

不老山能忍寺

絞り:F16 シャッタースピード:1/200秒 ISO感度:100 焦点距離:35mm

それにしても素晴らしい立地だ。
高所恐怖症の方にはキツイかもしれないけども、館山湾が一望できて素晴らしい。

不老山能忍寺

絞り:F8 シャッタースピード:1/160秒 ISO感度:100 焦点距離:35mm

富士山が見える位置に展望テラスが作られている。
夕暮れの景色はまた次回。

2 COMMENTS

林 孝信

ありがとうございます。
シルエットになっている陸地は、伊豆大島や伊豆半島だと思われます。
こんなに見通せるとは思いませんでした。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。