八街神社へ二度参りでご利益2倍ドン!!

 

初詣は2回行く二度参りをするとご利益が2倍、3度参ると3倍になるといわれている・・・というのはウソだけども、特に1回しちゃ行っちゃいけないなんてことはない・・・といわれている。
そもそも初詣自体も、明治以降に成立した習慣で、鉄道会社が考えたものだとされている。
現代のバレンタインやクリスマスと似たりよったりで、そんなに由緒正しいものではない。

 

さらに、大晦日の定番となっている除夜の鐘が全国で撞かれるようになったのは昭和以降であり、きっかけはNHKのラジオだったとか。

 

というより、むしろ昔は地元の神社に季節関係なく行っていたのではないだろうか。
お伊勢参りは別格としても、神社はもっと身近なものだったのだと思う。

八街神社

絞り:F8 シャッタースピード:1/60秒 ISO感度:125 焦点距離:48mm

というわけで、二度参りは八街神社とした。
御祭神は、稲田姫命、須佐之男命、大己貴命。
稲田姫命は奇稲田姫としての方が通りが良いだろうか。
ヤマタノオロチを退治した須佐之男の奥さんとなる神様。
大己貴命はいろいろな伝承があるけども、須佐之男の息子とされる。
別名が多いが、大国主神が有名。
日本国を作り、後に天照大神に譲り、自身は黄泉の国の王となった(国譲り)。

八街神社

絞り:F8 シャッタースピード:1/60秒 ISO感度:125 焦点距離:29mm

周辺では一番大きい神社だと思うので、有名な神社ほどではないけども立派なもの。
狛犬は作ったばかりなのか新しい。

八街神社

絞り:F3.5 シャッタースピード:1/1250秒 ISO感度:100 焦点距離:29mm

疫病封じののぼりが立っているので、当然新型コロナ収束を祈る。
あと、トンガの火山の影響で津波警報や注意報が出ている最中なので、被害がないことも祈る。

八街神社

絞り:F3.5 シャッタースピード:1/1600秒 ISO感度:100 焦点距離:34mm

何の繋がりがあるかは分からないが、ライダース神社ののぼりが立っている。
お守りにも鉄馬(バイクのことね)守りなんてものがあった。

八街神社

絞り:F5.6 シャッタースピード:1/400秒 ISO感度:100 焦点距離:109mm

最近おみくじとか神社に来ていなかったので久々に引いてみた。
末吉だったが、相場はと、今こそ動かす時とな!!
行くしかないじゃあないか。
ここは宝くじではなく、株の暴騰祈願といっとこうかwww
今年はテンバガーゲットしちゃうかな??

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。