ずらし旅で高谷ジャンクション

新型コロナウィルスは日々の報告数の増減はあるが、依然として居続けている。
そりゃそうだ。
日本は減らす為の決定打は打てていない。
以前、go toトラベルをこれだけやっていてこの程度の感染で済んで良かったという書き込みをツイッターで見た。
個人的にはもっと酷いことになると思っていたので、確かにこの程度で済んだという楽観はある。
しかしそれは逆だと思う。
マスクや手洗い(消毒)、家では靴を脱ぐ、毎日の入浴等、日本人は衛生観念が高く、感染症が蔓延しにくい土壌がある。
その上、なぜか分からないが新型コロナウィルスはアジアの人たちに対して感染力はあまり強くなく、重症化もしにくい。
そのような、欧州に比べて有利な条件があるのだから、台湾やニュージーランドのように徹底的な対策がなされていれば、今頃マスクなんかいらなかっただろうと思えてならない。
これから寒く乾燥するようになり、ウィルスの感染には有利な条件となる。
go toトラベルやgo toイートが利益の先食い過ぎなかったとならないよう祈るばかりだ。

 

現在JR東海ではずらし旅を推奨している。
要はボッチ旅の推奨だ。
ボッチの時代がやってきた!!

 

というわけで、ずらし旅に倣い、高谷ジャンクションへ行ってきた。
「旅に目的はいらない」と「高谷ジャンクション詣では朝2時に」である。

 

高谷ジャンクション。
千葉から見れば江戸川の手前、東関東自動車道(湾岸道路)と東京外環自動車道が交わる交通の要衝だ。
周囲には工場が多く、トラックがひっきりなし行き交う。
地図で見るとけっこうグッチャグチャだ。
ここを通る度に撮りたいなあと思っていた。

高谷ジャンクション

高谷ジャンクション

東京側から千葉方面を撮影。
この辺が東関道から外環へのジャンクションだと思う。

高谷ジャンクション

高谷ジャンクション

高谷ジャンクション

この辺はよく分からない。

高谷ジャンクション

高谷ジャンクション

これも東関道と外環のジャンクション。

高谷ジャンクション

月とジャンクション。

 

最初はこれはこの辺から撮って東関道だとか、外環からの交差地点なんてのを細かくやりたかったのだけども、下から見るとどこがどうなっているのか良くわからない。
というわけで、大雑把な説明になりました。
それにしても、スゲー物作るよなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。